オカムラ2018年シーズン向けスタディデスクを発売 学習スタイルに合わせて自由にレイアウトしやすい新製品をラインアップ

  • 製品・サービス
  • ホームインテリア

2017年09月05日 ※記載内容は発行時のものです

Ugo(ウーゴ)

株式会社 岡村製作所は、2017年8月より2018年シーズン向けスタディデスクを発売しました。 近年のリビング学習の普及に応えて、年齢や状況によってレイアウトや組み合わせを自由に調整できる新製品を追加し、さまざまな学習スタイルの変化に対応します。 リビングルームやダイニングルームでの学習やPCワークを快適にする機能的なチェアも取りそろえ、多彩なラインアップで学習スタイルやインテリアに合わせて長く安心して使える学習環境を提供します。

2018年度スタディデスク 新製品の概要

Ugo(ウーゴ)

デスクとシェルフが分割できる、上棚式のデスクシステムです。学習環境の変化に合わせて自由度の高いレイアウトが可能です。 シェルフをデスクに積み上げることで、省スペースでもたくさん収納できます。

デスクセット(デスク、シェルフ)?\98,000(本体価格)

02_Ugo.jpg

Arco(アルコ)

デスクと棚ユニットを組み合わせることで、数通りの幅でデスク面を使用でき、子どもの成長やスペースに合わせて学習スタイルを選択できます。デスクセットの棚ユニットは、分割すれば足元やデスク横に配置でき、さまざまなスタイルでの使用が可能です。脚の位置を内側に設置するコミュニケーションスタイルは大人が子どもと並んで座りやすく、親子でデスクを挟んで一緒に学習することができます。

デスクセット(デスク、サイドキャビネット、棚ユニット)?\110,000(本体価格)

165-1.png

Lieuble(リュブレ)

家族で使用できる薄型設計のリビングデスクです。オプションのシェルフやボード類を付けることでカスタマイズでき、リビング学習として、また掲示板や趣味のコーナーとして、さまざまな使い方が可能です。家族でのコミュニケーションが自然と生まれる、新しいコンセプトのデスクです。

デスク 800W?\34,500(本体価格) デスク 1200W?\40,500(本体価格)

05_lieuble.jpg

収納家具「Multi Rack(マルチラック)」

入学前から大人になるまで使用できるキャスター付のラックです。リビングルームにも置きやすいコンパクト設計ながらも、細かい文具やランドセルなどを整理して収納でき、自分で片付ける習慣を促します。 デスクと組み合せて使用したり、仕切り板を調節して厚めの辞書や資料を入れるなど、学習環境に合わせて設置できます。プリンターやPC端末を収納しやすい形状にも変化でき、長く安心して使用できる工夫が詰まった多目的ラックです。

マルチラック?\46,000(本体価格)

165-2.png

インテリアワークチェア「norm(ノーム)」

リビング空間を圧迫しないコンパクト設計ながら、しっかりとした座り心地のワークチェアです。味わいのあるクロスを張り、インテリアに自然と溶け込みます。

ノームチェア 肘なし?\25,700(本体価格)

09_norm.jpg

木製ワークチェア「ilium support chair(イリウムサポートチェア)」

「イリウム」とは腸骨のことです。「イリウムサポートチェア」は、背もたれ下部にある「イリウムサポート」部分が腸骨を支えることで骨盤の後傾による猫背姿勢を防ぎ、好ましい姿勢を維持することができます。座高を低めに設定することで足裏が床にしっかりと接することができ、ダイニングテーブルでのPC作業時にも最適です。 リビングルームやダイニングルームにもなじみやすい小ぶりなデザインと温かみのある木製が特徴の「イリウムサポートチェア」は、自宅でのデスクワークにおける好ましい姿勢をサポートします。

イリウムサポートチェア?¥30,400(本体価格)

illium_SC.jpg

お問い合わせはこちらから 株式会社オカムラ お客様相談室

受付時間 9:00~17:00(土・日・祝日、年末年始を除く)

ニュースリリース一覧へ戻る