新スタンダードパーティション「safewall esneo(セーフウォール エスネオ)」発売

  • 製品・サービス
  • 間仕切建材

2012年09月11日 ※記載内容は発行時のものです

株式会社 岡村製作所は、2012年9月より新スタンダードパーティション「safewall esneo(セーフウォール エスネオ)」の発売を開始いたします。
この製品は、収納システム製品とカラーおよびモジュールを統一しています。オフィス什器のカラーと同じ明るいホワイト色を採用し、目地高やワイド寸法を収納システムと合わせたことで、全体の印象がすっきりと統一感のある空間を演出することが可能です。
また、ガラス連装パネルやブロックガラスパネル、天井までの1枚ドア「全面ドア」など、豊富なバリエーションを取り揃えました。
これからのスタンダードパーティションとして、執務エリアや会議室などのオフィス空間をはじめとして、銀行、店舗・商業施設など、さまざまな空間に対応いたします。

「safewall esneo(セーフウォール エスネオ)」の特長

オフィス什器とのコラボレーションで明るくクリアな空間をつくります

「safewall esneo」と 収納システム・ロッカー「Rectline(レクトライン)」のモジュールとカラーを統一しました。白色でコーディネートされた爽やかな空間で、一体感のある雰囲気をつくりだします。

esneo_02.jpg

esneo_03.jpg

1.ランマ目地高、ドアの高さを収納システムと統一したことで、統一感のある空間を実現します。

2.パネルカラーは明るいネオホワイトを採用しました。収納システムのほかにデスクなどにも採用されているカラーで、オフィス空間のトータルコーディネートが可能です。

3.パネル下部の巾木高さはコンパクトな60mm高さに設定。スマートな印象を生み出します。

4.1000W(有効間口890mm)のドアは、車イスの入退出にも配慮したバリアフリー対応です。

豊富なバリエーション

さまざまなオフィス空間に対応する、多彩なバリエーションのドアやパネルを取り揃えました。

【用途で選べるパネル】
ガラス連装パネルを1200W×2連、900W×3連のバリエーションでご用意しました。開放感をさらに高め、透明感のある空間を演出します。
ほかにも、水平の広がり感を創りだすブロックガラスパネルや、外部からの視線のコントロールが可能なブラインド内蔵パネルなどをご用意しています。

esneo_04.jpg

【シチュエーションに合わせて選べるドア】
1000Wの片開きドアは有効開口890mmを確保し、車イスでの入退出が可能です。バリアフリーに対応する安全なオフィスづくりに貢献します。
天井までの1枚ドア「全面ドア」は、重圧感のあるデザインで、会議室や応接室、役員室などに最適です。

esneo_05.jpgesneo_06.jpg

  • 初年度販売目標 20億円

お問い合わせはこちらから 株式会社オカムラ お客様相談室

受付時間 9:00~17:00(土・日・祝日、年末年始を除く)

ニュースリリース一覧へ戻る