パーソナルワークステーション「Cruise&Atlas(クルーズ&アトラス)」
新型Cタイプを発売 身体工学に基づいた低座・後傾姿勢によるワークポジションを実現するパーソナル・ワークステーション。
設計思想はそのままに、お求めやすくコンパクトな新バージョンを発売いたします。

  • 製品・サービス
  • オフィス

2012年11月06日 ※記載内容は発行時のものです

株式会社 岡村製作所は、パーソナルワークステーション「Cruise&Atlas(クルーズ&アトラス)」の新型Cタイプを2012年11月7日(水)より開催される「オカムラGrand Fair 2012」にて発表・展示し、2013年1月より発売を開始いたします。
「Cruise&Atlas」は状況にあわせて天板の高さと角度を調整できる「Cruise」デスクと、低い着座位置に理想的なリクライニングアングルを組み合わせたチェア「Atlas」から構成され、低くリラックスした姿勢が高い集中力を生むという発想から構築されたパーソナルワークステーションです。
特に、長時間PC作業に携わるクリエイターの身体の負担を分散する設計が、発売以来高い評価をいただいており国内外のデザイン賞を受賞しています。
このたび設計思想はそのままに、デザインや構造の大幅な見直しを行い、新しいワークスタイルに最適な新型Cタイプを発売いたします。オフィスになじむ脚デザインやマルチモニター対応といった機能を充実させながら、高いコストパフォーマンスを実現、大幅にお求めやすくなりました。また現行製品に比べコンパクトにダウンサイジングされたことで、オフィスの執務室や自宅など、従来以上にさまざまな場でご利用いただけます。

「Cruise&Atlas」Cタイプ の特長

「Cruise&Atlas」は、「Cruise」デスクと「Atlas」チェアから構成された、リラックスした姿勢で集中作業を可能にするワークステーションです。
身体工学研究(慶應義塾大学理工学部 山崎信寿教授との共同研究)」により導かれた低座・後傾姿勢の理論により、疲労の少ない理想的な作業スタイルを実現しています。br>従来製品は発売以来高い評価を受け「グッドデザイン賞」(2005年)「レッドドットデザイン賞」(2006年)と、国内外のアワードを受賞しています。

Cruiseデスクとオプション

  • 新しくなったデザイン
    デスク脚の部分はシンプルにリデザインされ、一般オフィスにもきれいになじむシャープでスクエアなデザインで、多様なインテリアに対応します。

    現状のオフィスにおけるPC、モニター、周辺機器の小型化に対応するため、従来製品に比べてコンパクトな900Wの天板を採用しています。

Cruise_C_02.jpg

  • 機能の向上
    快適なリラックスポジションを実現する「低座・後傾」のためのメイン天板の高さや傾きの調整機能は現行製品を踏襲しています。
    デスクの後方にワイヤリング機能を兼ねた棚板を装備しました。オプションで高さ調節にも対応します。
    また、マルチモニター環境に対応するディスプレイアームが取付可能な専用クランプもご用意しました。オフィスに限らず自宅でも、専門的なPCハードユーザーに対応します。

Cruise_C_03.jpg

  • バリエーション
    本体カラーは既存のスキップシルバーに加えて、ネオホワイト、ブラックを追加し3色展開となりました。
    天板カラーは既存のホワイトに加えて、ネオウッドライト、ネオウッドミディアム、ネオウッドダークの3色を追加しました。
    パネルクロスは19色のカラーバリエーションを取り揃えました。スクエアな形状のパネルを組み合わせて、一般オフィスの島型レイアウトへの適用などに対応します。

Atlasチェア

チェアは、従来製品の機能を踏襲しながら、脚のデザインの変更およびフレームカラーに既存のブラックに加えてホワイトを追加しました。

20121211_cruise_01.jpg

Cruise&Atlas Cタイプのレイアウト例

405-1.png

405-2.png

405-3.png

  • 初年度販売目標 3億円
  • 価格 127,365円(本体価格 121,300円)~(Cruise)

お問い合わせはこちらから 株式会社オカムラ お客様相談室

受付時間 9:00~17:00(土・日・祝日、年末年始を除く)

ニュースリリース一覧へ戻る