ニュースリリース

発行2020年6月29日

※記載内容は発行時のものです。

ビジネス誌『WORK MILL with Forbes JAPAN EXTRA ISSUE』発刊

臨時号として電子版を同時に発刊

株式会社オカムラ(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:中村 雅行)とリンクタイズ株式会社(代表取締役会長 兼 『Forbes JAPAN』発行人:高野 真)は2020年6月30日、「はたらく」を考えるビジネス誌『WORK MILL with Forbes JAPAN EXTRA ISSUE』(臨時号)を発刊し、全国書店・インターネットにて販売します。今号は、より多くの読者へお届けすることを目的に、通常の紙媒体と同時に電子版を発刊し、無償で公開します。

オカムラは働き方や働く場をさまざまなステークホルダーと共に考えていく活動「WORK MILL(ワークミル)」を2016年から展開しています。この活動のひとつとして、世界的な経済誌である『Forbes』の日本版として世界中のビジネスニュースなどを発信する『Forbes JAPAN』との協業により、2017年9月にビジネス誌『WORK MILL with Forbes JAPAN ISSUE 01』を創刊。継続して年に2回発刊しています。

『WORK MILL with Forbes JAPAN EXTRA ISSUE』は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)で激変する未来を問う臨時号です。2020年、突如として分断され変容した現実社会、グローバリズムを中心とした世界のビジネスを取り巻く環境も一気に変わり、想像していなかった異次元の未来が突然訪れました。現実となったこの異未来を、ビジネスやクリエイティブの最前線にいるリーダーたちはどのように捉え、向き合いはじめているのか。「WORK MILL」がこれまでに取材した方々を中心に、各界のトップランナーたちへ、分断された現実と未来について、働き方やビジョン、そしてこの先の姿を問う内容となっています。

『WORK MILL with Forbes JAPAN EXTRA ISSUE』概要

オフィス家具づくりを中心に、半世紀以上働く環境について考え提供してきたオカムラが実施する働き方改革プロジェクト「WORK MILL」。この「WORK MILL」が「Forbes JAPAN」とタッグを組み、「はたらく」を考えるビジネス誌『WORK MILL with Forbes JAPAN EXTRA ISSUE』を臨時号として発刊します。

WORK MILL with Forbes JAPANロゴ


『WORK MILL with Forbes JAPAN EXTRA ISSUE』表紙

名称 : 『WORK MILL with Forbes JAPAN EXTRA ISSUE』
発売日 : 2020年6月30日(火)
価格 : 980円(891円+税)
判型 : B6変形(洋書ペーパーバックサイズ)
ページ数 : 176ページ
発行元 : リンクタイズ株式会社(発行人:高野 真)
発売元 : 株式会社プレジデント社
編集企画 : 株式会社オカムラ(編集長:山田 雄介)
販売方法 : 全国書店・インターネット

電子版の発刊について
新型コロナウイルスの感染拡大とともに、先行きが不安定な状況が現在も続いています。このような状況での臨時号としての発刊を踏まえ、掲載記事であるトップリーダーたちの声をより広くお届けし、多くの方に生き方・働き方を改めて考えるきっかけとしていただくために、紙媒体の他に電子版もご用意しました。専用お申し込みフォームより必要事項をご登録の上、電子書籍をダウンロードしていただけます。

□『WORK MILL with Forbes JAPAN EXTRA ISSUE』 「働く」の未来 電子版閲覧登録 お申し込みフォーム
https://forbesjapan.com/form/workmill_2020


『WORK MILL with Forbes JAPAN EXTRA ISSUE』
FUTURE IS NOW 「働く」の未来

星野リゾート 星野 佳路
I&CO. レイ・イナモト
Takram 田川 欣哉
KAOSPILOT クリスター・ヴィンダルリッツシリウス
至善館 野田 智義
O'right スティーブン・コー
スマイルズ 遠山 正道
ヌーラボ 橋本 正徳 他

はたらく「場」の未来 Studio O+A / COWORKIES / PLP Architecture

『WORK MILL with Forbes JAPAN』 紹介ページ https://workmill.jp/magazine.html

WORK MILL 編集長 山田 雄介 コメント

原点に立ち戻る臨時号
「ニューノーマル」といった言葉を日々目にするように、私たちの生活が突然変わりました。しかし変わらないものは「働く」ことです。私たち一人ひとりの「働く」が過去も今も、そして未来の社会をつくっていきます。『WORK MILL』には2つの原点があります。「見る」色々な見方、新しい視点。「MILL」挽きだされる新しい価値。今こそ、この悲劇に負けずに世界の人々が知恵と創造性、そして優しさをもって挽きだしている素晴らしい価値を見つけ、届けるべきだ。その思いを込め、『Forbes JAPAN』とともに緊急制作したこの臨時号をぜひご清覧ください。


Forbes JAPAN 編集長 藤吉 雅春 コメント

今こそ『WORK MILL』の出番だ
ロックダウンという言葉が現実味を帯びてきた3月の日々を思い起こしてみて下さい。予想以上に新型コロナウイルス感染症による死者が増え始め、明日がどうなるかわからない不安で世界が覆われていた頃、「今こそ『WORK MILL』の出番じゃないか」と私たちは考えました。これまで国内外を取材し、働き方の未来形を探り続けてきました。日常の風景が劇的に変わろうとしている今こそ、人々の役に立てる時だ。そう思ったのです。素晴らしい言葉や思考には「形」を与えて、広く浸透させなければ意味がありません。「人」を見続けてきた『Forbes JAPAN』と、ワークスタイルを探求してきたオカムラによるコラボレーション。明日をつくる出発点を緊急出版という形で一冊にしました。ぜひご高覧ください。


働き方改革プロジェクト「WORK MILL」概要

WORK MILL ロゴ

オカムラの「WORK MILL」は、WEBマガジンやビジネス誌発刊におけるリサーチやインタビュー、対談、共創空間の運営を通じて、「はたらく」に関する知見を蓄積し発信しています。本プロジェクトを通じて新たな「はたらく」のヒントを得ながら、明日の社会を見つめ、考え、行動へとつなげています。

「WORK MILL」ウェブサイト http://workmill.jp/

「Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)」概要

Forbes JAPAN ロゴ

2014年6月『Forbes』の日本版として『Forbes JAPAN』と題し新創刊。日本版は「世界から日本に、日本を世界へ」をテーマに、グローバルな視点を持つ読者たちに向け、Forbes本国版、各国版の記事をキュレーションし、Forbes JAPANオリジナル記事と共に構成。また、毎号ライフスタイル記事を同載し、読者へオンとオフの情報を届けている。雑誌と共にWeb版も2015年から本格始動し、各ポータル系サイト、ニュースキュレーションサイトなどへも記事を配信中。

『Forbes JAPAN Web』 https://forbesjapan.com/

UP