「メゾン・エ・オブジェ・パリ 2021年9月展」に出展協力

  • 展示会

2021年09月02日 ※記載内容は発行時のものです

株式会社オカムラ(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長執行役員:中村 雅行)は、2021年9月9日(木)~9月13日(月)にフランス・パリ北部のヴィル・パント国際展示場で開催される「メゾン・エ・オブジェ・パリ2021年9月展」にて、招待デザイナーとして公式テーマ展示をプロデュースする照明デザイナーの石井リーサ明理氏(I.C.O.N.)と石井幹子氏(石井幹子デザイン事務所)の企画展示「LIGHT TREND(ライト・トレンド)2021」において、出展に協力します。
オカムラは、石井リーサ明理氏と石井幹子氏が企画・デザイン・プロデュースした家具「LILIO(リリオ)」と「OVIRUS(オヴィルス)」を製作しました。「LILIO」は小物が収納できるフロアスタンドタイプのライトスタンド兼コート掛け、「OVIRUS」は靴を収納できるベンチ、スツールで、どちらも収納部分に除菌効果のある深紫外線光源(AℓNUV)を内蔵した製品です。

※AℓNUV(アルヌーヴ)はスタンレー電気株式会社の紫外線技術を活用した除菌製品ブランドです。

■出展概要

会期    2021年9月9日(木)~9月13日(月)
      9:30~19:00(最終日のみ~18:00)
会場    フランス パリ北部 ヴィル・パント国際展示場
      「MAISON&OBJET」6号館
展示    「LIGHT TREND 2021」 http://www.lighttrend.fr/
       プロデュース&アートディレクション:
       石井リーサ明理氏(I.C.O.N.)と石井幹子氏(石井幹子デザイン事務所)
協力内容   石井リーサ明理氏と石井幹子氏が企画・デザイン・プロデュースした家具「LILIO」(ライト
       スタンド兼コート掛け)と「OVIRUS」(靴を収納できるベンチ、スツール)を製作

■「メゾン・エ・オブジェ・パリ」概要

メゾン(家)とオブジェ(小物)を意味し、世界最大級のインテリアデザインとハイエンド・ライフスタイルのトレンド発信見本市です。年に2回、パリで開催され、業界の専門家やオピニオンリーダー、トレンドセッターたちが世界中から集結します。

■「LILIO(リリオ)」(参考出品)

LILIO(リリオ)

「LILIO」は優しくてオリジナルな明かりをともすフロアスタンドタイプのライトオブジェ兼コート掛けです。製品内部にはマスクやスマートフォンなどの小物を収納することができます。収納部分には感染症を引き起こすウイルス、細菌を不活化する深紫外線光源(AℓNUV)を内蔵しています。収納扉の開閉や深紫外線光源の操作をハンドセンサーで製品に触れずに行うことができるため、清潔に使用することができます。

■「OVIRUS(オヴィルス)」(参考出品)

OVIRUS(オヴィルス)

「OVIRUS」は靴を収納できるベンチ、スツールです。収納部分に内蔵した深紫外線光源(AℓNUV)は、靴裏に深紫外線光が直接照射、靴の表と内側には収納内面のアルミ板に反射した深紫外線光が間接的に照射され、室内に持ち込みたくないウイルスや細菌の不活化に有効です。ハンドセンサーとフットセンサーにより製品に触れずに扉の開閉や深紫外線光源の操作をすることができるため、清潔に使用することができます。
欧米など、家の中でも靴を履いて生活する場合にウイルスが室内に持ち込まれることを抑制し、快適で清潔な環境を実現します。玄関やホテルの部屋に置かれることを想定した、住空間に馴染む汎用性のあるデザインです。

お問い合わせはこちらから 株式会社オカムラ お客様相談室

受付時間 9:00~17:00(土・日・祝日、年末年始を除く)

ニュースリリース一覧へ戻る