オカムラデザインスペースR 第6回企画展

  • 展示会

2008年06月03日 ※記載内容は発行時のものです

タイトル 「風鈴」
企画主旨 「建築家と建築以外の領域の表現者との協働」を基本コンセプトとして毎年7月に開催してきたオカムラデザインスペースRの第6回は、世界的建築家の一人、伊東豊雄氏と、デザインと工学の境界領域での独創的な創作活動によって頭角を現す若手グループ、タクラム・デザイン・エンジニアリングを迎える。
 一定の間隔で吊り下げられた約300個の風鈴は、ただの美しいガラスの風鈴にも見えるが、これこそタクラムの真骨頂、センサーで人の動きを察知して涼しい音を鳴らし、音に合わせてホタルのようにLEDの柔らかな光を発する。
 会場では、来場者の動きを追いかけるように頭上の風鈴が音を発して光り、その反応が周辺に広がってゆく。風鈴は波打つように高さを変えて吊り下げられているので、風鈴の音と光の連鎖は、波紋のように、あるいは群れ飛ぶホタルのようにも感じられる。
 伊東氏とタクラムが目指す「デザインと工学の協働」によって、真夏のガーデンコートに、光と音の幻想的な風景が創出される。伊東氏は、「複雑で多様な現代都市では、人々は部分的な、近傍の関係だけで動いているが、それで結構、全体の秩序が保たれている。これは、近傍のみの関係から成る現代的な全体のあり方の再現だ」と企画の意図を説明している。
(企画実行委員長/川向 正人)
企画建築家 伊東豊雄(いとうとよお)氏(建築家)
協働者 takram design engineering(タクラム デザイン エンジニアリング)
(デザインエンジニアリングファーム)
開催期間 2008年7月28日(月)~8月22日(金)10:00~18:00
(土曜、日曜、8月13日、14日、15日は除く)
会場 オカムラ ガーデンコートショールーム
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町4-1
ニューオータニ・ガーデンコート3F Tel:03-5276-2001
ギャラリートーク
伊東豊雄氏 × タクラム・デザイン・エンジニアリング

伊東豊雄氏 とタクラム・デザイン・エンジニアリングが作品について語り合います。
日時:8月7日 (木)・20日(水) 16:00~17:30
会場:オカムラ ガーデンコートショールーム ニューオータニ・ガーデンコート3階
予約不要
入場料 無料(展示、シンポジウム、ギャラリートーク共)
主催 株式会社 岡村製作所
後援 日本建築家協会、日本建築美術工芸協会、東京インテリアプランナー協会

企画建築家・協働者 プロフィール

578-1.jpg

伊東豊雄(いとう とよお)
建築家

1965年 東京大学工学部建築学科卒業
1965-69年 菊竹清訓建築設計事務所勤務
1971年 (株)アーバンロボット(URBOT)設立、代表取締役
1979年 事務所名を(株)伊東豊雄建築設計事務所に改称
1986年 日本建築学会賞 受賞
1998年 芸術選奨文部大臣賞 受賞
1999年 日本芸術院賞 受賞
2001年 グッドデザイン大賞 受賞
2002年 ヴェネツィア・ビエンナーレ「金獅子賞」 受賞
2003年 日本建築学会賞 受賞
2006年 王立英国建築家協会(RIBA)ロイヤルゴールドメダル 受賞

主な作品に「せんだいメディアテーク」、「まつもと市民芸術館」、「TOD’S表参道ビル」、「福岡アイランドシティ中央公園中核施設ぐりんぐりん」、「瞑想の森市営斎場」、「コニャック・ジェイ病院(パリ)」、「VivoCity(シンガポール)」、「多摩美術大学図書館(八王子キャンパス)」などがある。現在、「バルセロナ見本市・グランヴィア会場拡張計画(スペイン)」、「リラクゼーション・パーク・イン・トレヴィエハ(スペイン)」、「台中メトロポリタンオペラハウス(台湾)」、「高雄ワールドゲームス2009メインスタジアム(台湾)」、「カリフォルニア大学バークレー美術館/パシフィック・フィルム・アーカイブ(カリフォルニア・アメリカ)」などのプロジェクトが進行中である。

578-2.jpg

takram design engineering
(タクラム・デザイン・エンジニアリング)

デザインエンジニアリングファーム
企画参画メンバー
田川欣哉(たがわ きんや)
畑中元秀(はたなか もとひで)
渡邉康太郎(わたなべ こうたろう)

2006年 田川欣哉と畑中元秀により設立
2007年 岩井貴史と渡邉康太郎が参加
同年 21_21 DESIGN SIGHT 第二回企画展
佐藤卓ディレクション “water”展 出品
(「ふるまい」および「時雨」)
同年 Microsoft Innovation Award 最優秀賞受賞
(プレゼンテーションツール「Afterglow」)

従来のプロセスでは、多くの場合分離されてしまいがちな「デザイン」と「エンジニアリング」の両軸をつなぐ、新世代の製品開発会社。ソフトウェアからハードウェアまで幅広い製品を手掛ける。短期間で多くの試作品を作り、試行錯誤の中で最適なデザイン・設計を練り上げる、独自のプロトタイピング・メソッドのノウハウを活かし、プロダクトを中心に活動している。近年では主に、デジタルカメラや携帯電話等のコンセプトからのデザインや、それらのユーザインタフェースの設計を行う。
http://www.takram.com/

OKAMURA Design Space R~アート、建築、デザインの協働の場として

578-3.gif

OKAMURA Design Space R
それは、ニューオータニ・ガーデンコートのスペーシャスなオカムラ・ショールームの一画に、年に1度、全く斬新な企画で創出される展示とトークのための空間です。
毎回異なるジャンルの複数のアーティストが、アートの枠組みを超えサイエンスとインダストリーの新領域にまで踏み込む意欲的なコラボレーションを展開し、その知と美の新たな形式によって多領域に向けて確かなインパルスを発信します。

全体企画 OKAMURA Design Space R 企画実行委員会
委員長
川向 正人(建築史家、建築評論家、東京理科大学教授)
企画委員
芦原 太郎  (建築家)
北川原 温  (建築家、東京芸術大学教授)
内藤 廣   (建築家、東京大学教授)
赤松 邦彦  (建築家)
中村 喜久男 (岡村製作所 代表取締役会長)
各企画展アーティスト
実行委員
各企画展アーティスト側責任者
岩下 博樹、岡村 経夫、甲斐 慶一(岡村製作所)
開催場所 オカムラ ガーデンコートショールーム内
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町4-1
ニューオータニ・ガーデンコート3F
Tel: 03-5276-2001
主催 株式会社岡村製作所
〒107-0052 東京都港区赤坂2-14-27
国際新赤坂ビル東館10F
Tel: 03-5561-4091
来場予定者 一般来場者  (ポスター、メディア広告)
招待客    (ダイレクトメール郵送)
入場料 無料

お問い合わせはこちらから 株式会社オカムラ お客様相談室

受付時間 10:00~16:00(土・日・祝日、年末年始を除く)

ニュースリリース一覧へ戻る