オカムラの3製品が米国「シカゴ・グッドデザイン賞 2021」を受賞

  • 受賞・認定
  • オフィス

2022年01月12日 ※記載内容は発行時のものです

株式会社オカムラ(本社:神奈川県横浜市、代表取締役 社長執行役員:中村 雅行)のオフィスデスク「REGAS(リーガス)」、マルチワークブース「co-comori(ココモリ)」、デザインテーブルシリーズ「nel(ネル)」が、米国の「シカゴ・グッドデザイン賞 2021」をFurnitureカテゴリーにおいて受賞しました。この賞は、The Chicago Athenaeum:Museum of Architecture and Design(シカゴ・アテナイオン建築・デザイン博物館)が主催しているデザイン賞です。1950年の創設で、世界のデザイン賞の中でも最も長い歴史があり、世界的に権威あるデザイン賞として評価されています。

「シカゴ・グッドデザイン賞 2021」受賞製品

オフィスデスク「REGAS(リーガス)」

「リーガス」は、天板の上下昇降機能(高さ670-1250mm)と傾斜機能(傾斜角度0-15度)、水平天板を1台に搭載したオフィスデスクです。立つ・座るなどのさまざまな姿勢に対応し、ノートPC作業や筆記作業などそれぞれのシーンで最適な姿勢をサポートします。サイドの水平天板には飲み物や書類を置いたまま快適に業務ができます。

オフィスデスクREGAS

□「シカゴ・グッドデザイン賞 2021」受賞製品ページ「REGAS」
https://www.good-designawards.com/award-details.html?award=41394

□オカムラウェブサイト オフィスデスク「REGAS」
https://www.okamura.co.jp/product/desk_table/regas/

マルチワークブース「co-comori(ココモリ)」

「ココモリ」は、周囲の視線を適度に遮りつつ、圧迫感のないコンパクトで快適なこもり感を実現するマルチワークブースです。再生材のフェルトで作られたパネルで囲い、ソファ、テーブルなどを組み合わせて圧迫感のないこもり感を実現しました。

マルチワークブースco-comori

□「シカゴ・グッドデザイン賞 2021」受賞製品ページ「co-comori」
https://www.good-designawards.com/award-details.html?award=41841

□オカムラウェブサイト マルチワークブース「co-comori」
https://www.okamura.co.jp/product/others/cocomori/

デザインテーブルシリーズ「nel(ネル)」

「ネル」は、天板から脚まで全てのパーツをスチールのみで構成した単一素材からなるテーブルです。最小限の素材からなる洗練されたデザインは単体での存在感を示しつつもさまざまな空間に調和します。

ネルnel

□「シカゴ・グッドデザイン賞 2021」受賞製品ページ
https://www.good-designawards.com/award-details.html?award=41393

□オカムラウェブサイト デザインテーブルシリーズ「nel」
https://www.okamura.co.jp/product/desk_table/nel/

「シカゴ・グッドデザイン賞」概要

「シカゴ・グッドデザイン賞」は、1950年から始まった、世界で最も長い歴史を持つ国際的に権威あるデザイン賞です。米国 The Chicago Athenaeum:Museum of Architecture and Design(シカゴ・アテナイオン建築・デザイン博物館)主催。審査は革新的なデザイン、新技術、フォルム、素材、アーキテクチャ、コンセプト、機能、審美感などの面で専門の審査員によって審査されます。
「シカゴ・グッドデザイン賞 2021」は、55の国々から過去最多の応募がありました。

□シカゴ・グッドデザイン賞 ウェブサイト
https://www.good-designawards.com/

お問い合わせはこちらから 株式会社オカムラ お客様相談室

受付時間 9:00~17:00(土・日・祝日、年末年始を除く)

ニュースリリース一覧へ戻る