ニュースリリース

発行2020年2月19日

※記載内容は発行時のものです。

オカムラの「Finora」と「Lives」パネルが「iFデザインアワード2020」を受賞

 

2020年2月、株式会社オカムラ(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:中村 雅行)のオフィスシーティング「Finora(フィノラ)」と、オフィスファニチュアシリーズ「Lives(ライブス)」パネルが、国際的に権威あるドイツの「iFデザインアワード2020」を受賞しました。
「iF DESIGN AWARD(iFデザインアワード)」は、ドイツのハノーバーを本拠地とする「iF International Forum Design GmbH」が主催し、毎年全世界の工業製品を対象に優れた工業デザインに与えられる、世界的に権威ある賞のひとつです。今回は、世界56の国や地域から7298点の応募がありました。
「Finora」と「Lives」パネルは、プロダクトデザイン部門「iF product design award 2020」での受賞となりました。オカムラの受賞は9年連続となり、累計で18点が受賞しています。
「Lives」パネルは、「2018年度グッドデザイン賞」、2019年ドイツ「レッドドットデザイン賞」、米国の「シカゴ・グッドデザイン賞 2019」に続く受賞となり、国際的に大変高い評価を獲得しています。

受賞製品の概要

オフィスシーティング
「Finora(フィノラ)」

  

オフィスシーティング「Finora(フィノラ)」 イタルデザインの美意識と、約70年に及ぶシーティング開発で培われたオカムラの技術力を集結した「Finora」。高級感を演出するカスタムパネルや軽快なフレームデザイン、上質な座り心地と高い操作性を実現しました

オフィスファニチュアシリーズ
「Lives(ライブス)」パネル

  

オフィスファニチュアシリーズ「Lives(ライブス)」パネル 「Lives」は、カフェのようにリラックスできる居心地の良さと集中して働くための機能を備えたオフィスファニチュアシリーズ。パネルは、人の存在感を残しつつ、音や視線を適度に遮断し、空間をゆるやかに仕切るフェルト製です

 
オカムラウェブサイト オフィスシーティング「Finora」
https://www.okamura.co.jp/product/seating/finora/
オカムラウェブサイト オフィスファニチュアシリーズ「Lives(ライブス)」
https://www.okamura.co.jp/product/others/lives/

「iF DESIGN AWARD(iFデザインアワード)」の概要

1953年から始まった「iFデザインアワード」は、「iF International Forum Design GmbH」が主催し、優れた工業デザインに与えられる世界的に権威ある賞のひとつです。審査にあたってはデザイン性、革新性、機能性、環境への対応、人間工学、安全性及び耐久性などの基準が適用され、総合的な評価が行われます。

「iF DESIGN AWARD 2020」 ウェブサイト
https://ifworlddesignguide.com/awards/participate/if-design-award-2020

UP