WORK MILL はたらくをミル。 WORK MILL はたらくをミル。

はたらくの見方を変える。 はたらくの価値を挽きだす。 はたらくを考える時間と。 はたらくの見方を変える。 はたらくの価値を挽きだす。 はたらくを考える時間と。

オカムラが始める「はたらく」を共に考え、描くための活動です。 オカムラが始める「はたらく」を共に考え、描くための活動です。

「WORK MILL(ワークミル)」は、個人や組織がこれからの「はたらく」を描くために、働き方や働く場について共に考えていく活動です。
オカムラが運営するメディアと共創空間を通じて、
過去・現在・未来の多様な「はたらく」にまつわる情報や知見をさまざまな視点で見つめ、挽きだしていきます。
ワークミルの活動に共感された方々が、自らの「はたらく」を考え、自分たちで描いていくことで、
豊かなワークスタイルやライフスタイルを実現することを目指します。

ABOUT WORK MILL

「はたらく」をさまざまな視点で見つめ、働き方や働く場の新しい価値を挽きだします 「はたらく」をさまざまな視点で見つめ、働き方や働く場の新しい価値を挽きだします

ワークミルには、2つのメッセージが込められています。 ワークミルには、2つのメッセージが込められています。

見る 見る
さまざまな視点で見る
観察することから発見は生まれます。色々な角度から見ること、視点を変えることで、見える世界は変わり、価値観の多様性が生まれます。固定概念を外し、自分の視点で、あるいは他人の視点で「はたらく」を見つめなおすことがワークミルの出発点です。
MILL MILL
価値を挽きだす
コーヒーは挽き方ひとつで味や香りが変わり、その感じ方や好みは人それぞれです。既成概念にとらわれず、「はたらく」の価値を持ち寄り、ブレンドすることで、新しい価値を感じることができる。ワークミルはそれぞれに合った「はたらく」を挽きだします。

メディア

WEBマガジンWORK MILL WEBマガジンWORK MILL

  • STORY 新たな「はたらく」を実践する組織・人・場所を紹介するストーリー 新たな「はたらく」を実践する組織・人・場所を紹介するストーリー
  • CROSS TALK さまざまなジャンルの有識者を迎え、議論するクロストーク さまざまなジャンルの有識者を迎え、議論するクロストーク
  • REPORT 働き方や働く環境に関連した独自の調査・研究レポート 働き方や働く環境に関連した独自の調査・研究レポート

「はたらく」の新しい価値を引き出す専門メディアとして、2015年12月に開設しました。働き方の変化の激しい今、「はたらく」をより深く本質的に考えるため、さまざまな価値観を対象にオカムラ独自の取材、調査、編集を行い、オリジナルのコンテンツをSTORY・CROSS TALK・REPORTの3つのカテゴリーで毎週発信しています。

「はたらく」の新しい価値を挽きだすWEBマガジンWORK MILL 「はたらく」の新しい価値を挽きだすWEBマガジンWORK MILL

「WORK MILL」創刊準備号発行のお知らせ 「WORK MILL」創刊準備号発行のお知らせ

「WORK MILL 創刊準備号」表紙
A4変型版 36ページ カラー
2016年11月7日
株式会社 岡村製作所 発行

岡村製作所とForbes JAPAN編集部のコラボレーションによる、「はたらく」を考えるビジネス誌です。組織内で変革を起こしたい人に、経営戦略の視点から新たな価値を生み出す「働き方」や「働く場」の情報を発信します。創刊準備号(非売品)を11月7日に発刊、創刊号をForbes JAPAN別冊として2017年春に全国書店・インターネットにて販売する予定です。

共創空間

オカムラの「共創空間」

組織の壁を超えて多様な人材を集め、価値創造を目指す「共創」。
オカムラはこれからの「はたらく」に必要な共創活動を、
東京-名古屋-大阪の三大都市からサポートします。

Open Innovation Biotope “Sea” Open Innovation Biotope “Sea”

Open Innovation Biotope “Sea”

“Sea(シー)”は、オカムラが運営するセッションスペースです。多様な生物の生息空間であるBiotope(ビオトープ)を掲げる“Sea”は課題解決や未来創造のサイクルを回すためのさまざまな活動を育む新しい場であり、月例の公開セッション「SEA ACADEMY」やステークホルダーを一同に集めるカンファレンスイベント「SEADAY」などを中心に、これからの「はたらく」のヒントを得るためのイベントを開催しています。

これからの「はたらく」のヒントがある Open Innovation Biotope “Sea” これからの「はたらく」のヒントがある Open Innovation Biotope “Sea”

Future Work Studio “Sew” Future Work Studio “Sew”

Future Work Studio “Sew”

“Sew (ソウ)”のコンセプトは「『面白い』がぶつかる場」。誰もが持っている「面白い」をつないで今まで思いつかなかったモノやコトを生み出したり、ひとりでは解決できなかった問題をみんなの知恵を出し合って解決するための、仕組みであり、空間であり、活動です。何も難しいことや偉そうなことをしようとは考えていません。みなさんの「面白い」を持ち集まってぶつけてみよう、つないでみようというのがこのSewの最大のコンセプトです。

「面白い」がぶつかる Future Work Studio “Sew” 「面白い」がぶつかる Future Work Studio “Sew”

Open Innovation Biotope“bee” Open Innovation Biotope“bee”

Open Innovation Biotope“bee”

“bee”(ビー)は、グランフロント大阪「K!ZUK! LABO」の中にある共創空間です。大阪駅直結という立地を活かし、関西の企業・官公庁・学校等、社内外の連携力を高め、イノベーションを生み出す情報や知の集まる場として活動しています。ミツバチ(=bee)が、蜜源に集まり、仲間と共有するように、様々な人が集まり課題解決に向けて話し合える、Be exitedな(ウキウキする)場を目指して、共創活動を展開していきます。

Open Innovation Biotope“Cue” Open Innovation Biotope“Cue”

Open Innovation Biotope“Cue”

“Cue”(キュー)は、自動車関連産業をはじめとするモノづくりで栄えてきた名古屋に誕生しました。東京、大阪と連携しながら、中部地区の情報発信基地として共創活動を進めていきます。社内外のステークホルダーの方々が「はたらく」の新たな気づきを得られるよう、ヒト・モノ・コトのつながりやアイデアのひらめきを育む場として、ワクワクするようなイベントを開催していきます。

はたらく」のワクワク、みつけた。 Open Innovation Biotope“Cue” 「はたらく」のワクワク、みつけた。 Open Innovation Biotope“Cue”