Fontana-Deux
okamura
冷凍冷蔵ショーケース フォンターナ ドゥー
トップ
Design & Detail
New Function
演出力
省エネルギー
安全性・環境配慮
Standard Spec.
演出照明
高鮮度管理
お問い合わせ
新エアカーテンが発揮する省エネ力。
エアカーテンの吹き出し位置を変更。
従来よりエアカーテンの吹き出し位置を60mm下げ、冷却面積を少なくすることで冷凍負荷を大きく低減しました。
フォンターナ ドゥーのエアカーテン 従来品のエアカーテン
エアカーテンを乱す外的要因からコールドゾーンを守る緩衝帯としてバッファゾーンがあります。オカムラは最適なバッファゾーンの設定値を長年の研究・実験・検証から導き出し、省エネを実現しました。 バッファゾーンを広めに設定すると、外的要因に対しても許容範囲が広くなり庫内温度管理がしやすくなりますが、余分なゾーンを冷やすことになり、消費電力が上がってしまいます。

吹き出しハニカムの大型化(日配・青果多段)
吹き出しハニカムを従来の95mmから110mmに大型化することで冷却性能を大幅にアップさせました。
吹き出しハニカム フォンターナ ドゥーの吹き出し口 従来品の吹き出し口
吹き出し位置の最適化で約10%の冷凍負荷削減

吹き出し向きの最適化(生鮮多段)
外的要因を押さえ込む角度に吹き出し向きを設定。
エアサポートの採用(生鮮多段)
エアカーテンを整えるエアサポートを採用。
吹き出し向きの最適化 エアサポートの採用(生鮮多段)
冷凍負荷約6%削減
(吹き出し口の最適化と合わせて)
冷凍負荷約6%削減

高効率のACモーターを採用
高効率のACモーター
最大約20%の省エネ

Copyright (c) 2007 OKAMURA CORPORATION. All rights reserved. 株式会社 岡村製作所