CMFでオフィスを心地よく

CMFでオフィスを心地よく

C

CMFでオフィスを心地よく

CMFでオフィスを心地よく

M

CMFでオフィスを心地よく

CMFでオフィスを心地よく

F

CMF Visionブランドムービー

素材の力でオフィスを心地よく、創造性を刺激する。
CMFのコンセプトをムービーで紹介します。

CMF

The power of CMF

CMFのチカラ

ワクワクやドキドキを感じられる環境こそ、創造性を育み、効率性をもたらします。
だからこそ、私たちのオフィスは、素材の力で感性を刺激する場所であってほしい。

じっくり集中、活発なコラボレーション、力を抜いてリラックス。
それぞれの行動には、それぞれに適したCMFがある、と我々は考えています。

一人ひとりが作業や目的に合った場所を選び、のびのびと働ける。
そんな「はたらき心地」のよい空間をCMFの視点から提案します。

CMFとはサーフェイス(表面)を構成する3つの要素です。

  • Color

    赤、青、黄
    などの色

  • Material

    木、樹脂、金属
    などの素材

  • Finish

    光沢、マット
    などの仕上げ

CMFのチカラ データ編

The power of CMF
Data section

CMFのチカラ データ編

- はたらき心地 -

オフィスワーカー1,000名を対象に"はたらき心地"についてアンケートを実施

Q1
  あなたは「効率性」、「創造性」を高めるために、どのような場で働きたいと思いますか?

  • 1

    リラックス
    しながら
    仕事がしたい

  • 2

    雰囲気や
    居心地が良い
    ところで働きたい

  • 3

    一人こもって
    集中できる
    場が欲しい

  • 4思いっきり
    仕事ができる
    環境が
    整っている

  • 5仕事のモードや
    気分にあわせて
    働く場が選べる

  • 6社内外の人と
    交流する場が
    あるオフィス

  • 7空間の色や
    素材に
    こだわっている

「効率性」、「創造性」を高める為に求められる場の要求TOP3はいずれも同じ結果になっています。

「場」に対する要求が高いTOP3を見てみると...

「効率性」を高める為に

リラックスしながら仕事がしたい

Men

11.1

%

Women

11.1

%

雰囲気や居心地が良いところで働きたい

Men

11.1

%

Women

11.1

%

一人でこもって仕事に
集中できる場が欲しい

Men

11.1

%

Women

11.1

%

「創造性」を高める為に

リラックスしながら仕事がしたい

Men

11.1

%

Women

11.1

%

雰囲気や居心地が良いところで働きたい

Men

11.1

%

Women

11.1

%

一人でこもって仕事に
集中できる場が欲しい

Men

11.1

%

Women

11.1

%

ほとんどの場合、男性よりも女性の方が「場」に対する期待値が大きいようです。

- 色彩  質感・触感 -

オフィスワーカー1,000名を対象に"色彩、質感・触感"についてアンケートを実施

Q2
  働く場に"色彩"を
取り入れたいですか?

取り入れた方がよい

66

%

Men

61.7

%

Women

76.8

%

Q3
  働く場に"質感・触感"を
取り入れたいですか?

取り入れた方がよい

63

%

Men

59.6

%

Women

70.2

%

働く場は"色彩"だけでなく、"質感・触感"も重要と考えられています。またその傾向は、女性の方が高くなっています。

Q4
  働く場に、"色彩"や"質感・触感"を取り入れたいオフィスの場所は
どこですか?

色彩

質感・触感

受付・ロビー、リフレッシュスペースなど、人が集まり、気楽な会話をする場所へのニーズが高くなっています。

Q5
  働く場に、"色彩"や"質感・触感"を取り入れたい部分はどこですか?

色彩

質感・触感

色彩と質感・触感も視線に占める面積の大きい"壁・間仕切"にニーズが集中しています。また質感・触感は、カラダに触れる機会の多いミーティングチェア、自席チェアにニーズが集中していることがわかります。

make withCMF

CMFのものづくり

ハイパフォーマンスメッシュ編

日本で初めてオフィスシーティングの背と座に採用されたメッシュ素材

オカムラが2002年に発表した「コンテッサ」において、日本で初めてオフィスシーティングの背と座に
採用されたメッシュ素材。その開発と改良のプロセスには、メッシュの供給元である川島織物セルコンと
オカムラとの数々のストーリーがありました。

High Performance Mesh

CMF BOX

空間の世界観を共有するCMF BOX

オカムラでは、空間のテーマに合わせたCMFの要素を素材や小物を使用して再現し、空間の世界感を共有する手法の1つであるCMF BOXを使って分析、検討を行い、開発にも活かしています。

"CMFでオフィスを心地良く"をテーマに、一日の業務中に発生する異なった様々なタスク、ミッションなどの機能に相応しい環境、空間に沿った具体的なキーワードを取り上げ、従来の視覚(色)に限らずニーズの高い触感(仕上げ)などCMFが持つ3つの要素を組み合わせた素材力の分析、開発を行っています。環境、空間に沿った具体的なキーワードの一例として"3つの世界観"を設定し、それに合致したCMFをご紹介します。

CMF BOXをベースに、検討を行い、開発に活用された素材、製品

遊び心のある開放感

プレイフル

さまざまな人が集い、情報が活発に行き交うオープンな雰囲気。点在するさまざまな素材や色彩が、にぎわいのある空間を演出します。

Materials 素材一覧

親しみのあるリラックス感

ヒュッゲ

自然と会話が生まれやすいリラックスした雰囲気。あたたかみのある木の素材感と触り心地の良いファブリックが居心地のよい空間を演出します。

Materials 素材一覧

凛とした安心感

リチャージ

気持ちを整え、冷静に物事に向きあえる凛とした雰囲気。すっきりとした素材と明るくやわらかな風合いが、凛とした中にも、気持ちやわらぐ空間を演出します。

Materials 素材一覧

集中しやすい落ち着き感

イマース

ひとりでもチームでも、腰を据えてじっくり仕事ができる雰囲気。人工的な素材とあたたかみのある素材との組合せが、クールすぎない、落ち着きのある空間を演出します。

Materials 素材一覧

CMF BOXをベースに、検討を行い、採用された素材例

アクリル化粧板

VELTOUCH(ベルタッチ)

光の反射を抑えたマットな表面仕上げとソフトな質感でシルクのようになめらかな手触りで上質感を演出する化粧板です。

(特長)
・低反射でマットな上質感
・なめらかな手触り
・指紋が目立ちにくい

メラミン化粧板

空間のイメージに合わせてセレクトできる木目シリーズ。やさしい木目や力強い木目など、木の素材感を感じさせる品揃えです。

ホワイトオークナチュラル

ナチュラル洗練されつつも温もりのある表情のオークの板目。

ダオ ミディアム

ユニークでエキゾチックな表情のダオの柾目。

アッシュ ブラック

ほんのり色味のある黒色が温かみを与えつつ高級感を演出するアッシュの板目。

Okamura Original material

オカムラオリジナル素材

空間を同じ素材でコーディネーションできるお奨めの素材を紹介しています。

ファブリック

AS Knit(ASニット)

活気のあるカラーを豊富にラインナップしたファブリック

テーマは、"オーガニックカラー"。自然の植物や果物の色をモチーフに考案した自然な風合いが、空間と人の気持ちに優しく融和します。

ファブリック

Interlock(インターロック)

落ち着いた風合いのファブリック

目指したのは、"味わい深いジーンズ"のような親しみやすいファブリック。ポリエステルのみ染色することにより独特な自然なぬくもりを感じさせます。

メラミン化粧板

Prize Wood
(プライズウッド)

Soft Luxury 柔らかくて上質な木目柄のメラミン化粧板

キーワードは、"よりソフトに、より上質感を"板目と柾目の継ぎ巾にこだわり、本物の木肌に近づけた深いシボ加工が感性を刺激します。

塗装

サテン調塗装

ラフな質感をもった凸凹感のある塗装

目指したのは、"反射の少ない上質な仕上げ"。ざらざらとした触感により、派手になりすぎず、リビングオフィスの空間にも馴染みます。

オカムラオリジナル素材

Surface Materials

素材セレクト

サーフェイス・マテリアルメーカーのコレクションからお好みの素材を選べます。

素材セレクト