WAVE+

2016.07.01  取材・文/ミノシマタカコ 撮影/守谷美峰 イラスト/フクダカヨ

見習い期間は4年

左から福吉奈津子さん、古澤ひかりさん。テーブルの上にあるのは塗りのサンプル

左から福吉奈津子さん、古澤ひかりさん。テーブルの上にあるのは塗りのサンプル

福吉 今の制度だと、見習いを育てるために、一人ずつ親方がついてるんだよね。今の1年生は少なくとも半年間は親方となる人と一緒にいて、仕事を教えてもらう。

島田 私は1年半くらいだったかな?

古澤 私は半年で、現場には一緒に行かなくなりました。何もわからないうちにいろいろな人から仕事の話を聞くと混乱するからという理由で、会社が新人を同じ人につかせて基礎を学ばせているんですよね。

島田 今親方につくような人は若い人が多いから、昔気質の「見て盗め」という人はいないよね。古澤さんの親方はどうだった。

古澤 私は女性の先輩についたんですよね。すごく丁寧に教えてもらいました。物腰のすごい柔らかい人で怒鳴ったりされたことは一回もないです。「今のはいけません」と優しく注意をされていました。

島田 私も自分の親方から怒られたことあるけど、恐くなかったな。お父ちゃんキャラだったんですよね。

福吉 こっちがミスすると「まーたやったぁー」ってよく言うよね(笑)。

島田 それそれ!

古澤 普通の会社と一緒で、どの人の部下になるかで全然違いますよね。

島田 福吉さんは親方にならないんですか?

福吉 私には小さい子どもが2人もいて、いろんな制約があるから親方はやらないことになってるんだよね。他人の面倒みてる場合じゃないという(笑)。島田さんはちょうど独り立ちしたばかりだよね。おめでとう。

島田 ありがとうございます。4年の修業期間を終えて、5年目に入りました。

独り立ち記念

古澤 独り立ちしたら会社から記念のフォトブックがもらえるんですよね。いいなあ。

島田 写真を見ると、まあ、自分も成長したなあって感じますよね。古澤さんもあと数年したらもらえるよ。

古澤さんが手にしているのが、先輩たちが独り立ちしたときにつくられた記念フォトブック

古澤さんが手にしているのが、先輩たちが独り立ちしたときにつくられた記念フォトブック

古澤 はい。修業期間の働いている写真は先輩が撮ってくれるんですが、それ以外のおもしろい写真も載ってるんですね。

島田 変なことばっかりしてるとそれしか載らないよ? 絶対。だってY先輩のフォトブックには、左官なのに壁を塗ってる写真が1枚もないんだよ。食レポになってる(笑)。

古澤 本当だ。島田さんのはいろんな現場の写真があるのに、Yさんのは背景が全部同じ(笑)。

島田 私の場合、写真を撮ってくれていたのが一緒に現場へ行った人だったからね。見習い期間が終わるとお祝いの会をやったり、建材屋さんなどからいろんな道具をもらえたりしてうれしかったですね。ようやく1人前になれたかって感じでした。まだまだですけどね。あと、4年目まで給料が上がらなかったのが、5年目からは上がったのがうれしいですよね。

島田静恵さん

島田静恵さん

古澤 見習いの間は「給料をもらいながら仕事させてもらえている」という考え方ですよね。同年代と比べてしまうと......比べてはいけないと思いました。

島田 1年目はそんなに一般的な水準と変わらないと思うんですよね。でも一般的な会社は2年目以降、徐々に上がっていくじゃないですか。私たちにはそういうのがない。

古澤 でもお金を出してまで左官の技術を学ぼう、という人はいない気がします。

島田 いるよ! 社内にも3万円くらい払って、静岡まで土壁の先生に習いに行く人が。

福吉 でも今は現場で覚えるよね。手取り足取りまではいかなくても、現場では教えてもらえるタイミングがあるからね。そのとき、絶対教えてくれるから。

島田 確かにそうですね。

福吉 私が見習いの頃は一人で行くことはほとんどなかったけど、今は見習いさんでも一人で現場に行かせるようにしているよね。私の時は、見習い明け近くになってようやく一人で行くようになったという感じだった。

島田 古澤さんは、一人で現場に行くこともあるんだよね。

古澤 一人のことも多いですね。車(バン)の運転ができるようになってからは、だんだん運転する距離が伸びています。うちの会社は運転は必須ではないんですよ。私も入社したときには社長から運転しなくてもいいって言われていたんです。運転免許は持っているけど自信がないから、人の命を乗せて走ることはできないって伝えていました。でも大丈夫って言われて運転したんですよね。初めて一人で現場に行ったときは、無事到着できるかな、車線変更できるかなって不安でしたね。今はだいぶ慣れました。この車の運転ができるようになったことがこの会社に入社してよかったと思う点の1つですね。

福吉 ひとりで行く時に気を付けていることは?

古澤 忘れ物をしないように、と、駅近じゃなきゃいいなあ、ということでしょうか。

福吉 たしかに駅近の現場は車を停める場所探しが大変だからね。

島田 重たいものがないといいなあ、ってことくらいです。駅近もわかります。

古澤 車のことを気にしているの、自分だけかと思ったけど、みんなも気にしてるんですね。よかった。


インタビュー後編はこちら

福吉奈津子(ふくよしなつこ)

福吉奈津子(ふくよしなつこ)
30歳。神奈川県出身。

高校卒業後、造園、飲食の仕事を経て左官へ。現在11年目。10歳と7歳の子供を育てるワーキングママ。原田左官の産休取得1号。


島田静恵(しまだしずえ)

島田静恵(しまだしずえ)
26歳。東京都出身。

大学で建築を専攻。卒業後、新卒で原田左官へ入社。子どものころから左官を夢見ていた。4年間の見習い期間が終了し、現在5年目。


古澤ひかり(ふるさわひかり)

古澤ひかり(ふるさわひかり)
23歳。東京都出身。

インテリアコーディネイトや建築の専門学校卒業。建設系企業で施工管理として勤務したのち、原田左官に入社。現在2目、見習いとして勤めている。

初出日:2016.07.01 ※会社名、肩書等はすべて初出時のもの

pagetop