WAVE+

2015.06.15  

森の経済を循環させる家具「ホースロギングファニチャー」

森をいためることなく木を運び出す伝統技術「馬搬(ホースロギング)」によって伐り出された木材を使用して作られた家具のシリーズです。

KURAページ
ホースロギングファニチャーのfirst collectionとなる"KURA"は、家具にすることが決まる前に、間伐された材を用いた為、木材として使える部分はかなり少なく量が確保できませんでした。スギは柔らかい木材なので強度を確保することがスツールをつくるためには課題となり、オカムラの持つスチールの技術を生かし金属材と混合のハイブリッド仕様となりました。

TROTページ
Second collectionの"trot"テーブルは最初の教訓を生かし、間伐する段階で家具に出来そうな木材をある程度選別しました。またこのプロジェクトに共鳴した南会津のNPOも活動に参画し、南会津でもホースロギング(馬搬)を実施し木材の量も増やすことが出来ました。そしてオカムラがこれまで培ってきた地域材活用ノウハウをもとに南会津にて家具まで製作しました。

初出日:2015.06.15 ※会社名、肩書等はすべて初出時のもの

pagetop