ニュースリリース

発行:2007年8月29日

※記載内容は発行時のものです。

学習椅子「アルソスチェア」 「第1回キッズデザイン賞」(商品デザイン部門)を受賞

株式会社 岡村製作所の学習椅子「アルソスチェア」が、「第1回キッズデザイン賞」(主催:NPO法人キッズデザイン協議会、共催:経済産業省・機械産業記念事業財団)を受賞しました。「キッズデザイン賞」は、子どもを産み育てやすい生活環境の実現や、子どもの安全・安心と健やかな成長発達につながる生活環境の創出を目指したデザインの顕彰制度で、今年度から開始されたものです。「第1回キッズデザイン賞」では全国から287点の応募があり、121点が受賞しています。なお、「アルソスチェア」は商品デザイン部門での受賞となります。

「キッズデザイン賞」の概要

・「キッズデザイン賞」は、子どもを産み育てやすい生活環境の実現や、子どもの安全・安心と健やかな成長発達につながる生活環境の創出を目指したデザイン(キッズデザイン)の顕彰制度です。今年度から開始され、製品や設備に限らず、コンテンツやシステム、企業や自治体等の取組みなど、子どもたちの生活環境を取り巻くすべての「もの」「こと」を対象としています。
なお、キッズデザイン賞の受賞作品には「キッズデザインマーク」の使用が認められます。
※詳しくは、NPO法人キッズデザイン協議会のホームページ(http://www.kidsdesignaward.jp/)をご参照ください。

・今回受賞した「アルソスチェア」は、スタイリッシュなデザインの中に、正しい姿勢と快適な座り心地をもたらす先進の機構を取り入れた学習椅子です。最も低くした状態の座面高さを学校用家具JIS規格2号である300mmに設定しているため、身長約120cmの子どもでも、かかとを床にしっかりつけて座ることができます。

・「アルソスチェア」の審査員論評は以下の通りです。
椅子に座っている時間が長い子どもたちの学習姿勢を人間工学の視点から解析し、姿勢を安定させ、安全である工夫が随所に施されている。成長に合わせて座面の高さや奥行きを細かく設定できることで、年齢や体格に関係なく、正しい姿勢を保つことができる。洗練されたデザイン、カラーリングも良い。

kdaw_alsos01.jpg

【ご参考】「アルソスチェア」の製品特長

kdaw_alsos02.gif
1.成長に合わせた調節機構

・座の上下調節
簡単なレバー操作により、ガススプリングで座面の高さを300mm~420mm(学校用家具JIS規格2号~5号、標準身長120cm~165cmに対応)の範囲で無段階に調節することが可能です。かかとが床にしっかりつくことで、疲れにくく安定感のある理想的な姿勢で机に向かうことができます。

・背もたれの調節
背もたれは、座面の奥行きと背もたれの高さを同時に調節することができます。
フレームには、子どもの身長に対応した、調節の際の目安となるインジケーターが付いています。

2.住空間に配慮した機能
キャスターには床を傷めにくいウレタン素材を使用しています。また、デスクなどへ傷がつくことを防ぐため、脚端にも軟質素材のキャップを装備しています。

3.メッシュ素材の採用
背もたれにはクッション性のあるメッシュ素材を採用、柔らかなフィット感を保ちながらスリムなデザインに仕上げています。通気性が良く、背中もムレなく爽やかです。

4.バリエーション座の張り地は、ピンク、グリーン、オレンジ、ブルーの4色を品揃えしています。


価格:¥43,575(本体価格 ¥41,500)

kdaw_alsos03.jpg

UP