ニュースリリース

発行:2007年9月5日

※記載内容は発行時のものです。

「2008年オカムラジュニアデスク」新発売

上棚の収納機能「ぴったり収納」により、自由な組み替えによって効率的な収納を実現します 好評の天板拡張機能「のびデカ天板」はもちろん、使いやすい機能をさらに充実させるとともに ユーザーの健康や環境保全にも配慮しています

株式会社 岡村製作所は、「2008年オカムラジュニアデスク」を2007年9月20日より新発売いたします。「2008年オカムラジュニアデスク」は、上棚の収納機能「ぴったり収納」により、中棚と小引出しの左右入れ替えや高さの上下調節など、自由な組み替えによって効率的な収納を実現します。また、オカムラ独自の天板拡張機能「のびデカ天板」と、リモコン操作が可能な調光式スタンドライト「キラぴたライトNEO(ネオ)」も、そのまま受け継がれています。天板にはナラの突板を使用しており、曲線を活かしたやわらかみのあるデザインと相まって高級感を演出します。ホルムアルデヒド放散量の少ない素材の採用や、ユーザーの健康と森林保護のための材質選びなど、地球環境の保全にも配慮しています。

「2008年オカムラジュニアデスク」の特長

1.「ぴったり収納」

2008jd01.jpg
・上棚の中棚と小引出しは、A4(教科書、ノートなど)/B6(図書、辞典など)/CDの各サイズに合わせた3段階の高さに上下の位置を設定できます。棚板と小引出しは左右を入れ替えて使用できるため、自由に組み替えることで用途に合わせた効率的な収納が可能です。

・天板下の足元やワゴンの奥の隠れた部分にもA4サイズの本を立てられる収納を設けています。足元の棚板は組み替えにより、浅めの2段棚としても活用することができます。

・棚の仕切板は、1枚ずつ取り外して別の段で使用できます。上段・中段の4段・天板下の足元の各スリットに仕切板をセットでき、収納するものに応じて左右の位置や枚数を変えられます。

・上棚は上部を取り外して上棚ミドルタイプとして使うことが可能です。

・付属品として、小物や筆記用具の整理に便利な、上棚のスリットに引っ掛けて使う樹脂製のトレーとペンスタンドを用意しています。

2008jd02.jpg

2.天板拡張機能「のびデカ天板」

奥行きを15cm拡張することができる補助天板を備えており、簡単な天板の組み替え作業によって奥行きを69cmから84cmに広げることが可能です。A4サイズの教科書やノートを縦に2列並べて置くことができるほど、ゆとりのあるスペースになります。天板が広がった分、上棚下部の机の上に奥行きのあるものを収納しても、十分な作業スペースを確保します。さらに、天板昇降ワゴンの併用によって、作業スペースをより広げることができます。
この天板拡張機能は、オカムラジュニアデスクだけのオリジナル機能です。(特許番号:第3448842号)

2008jd03.jpg

3.リモコン式スタンドライト「キラぴたライトNEO(ネオ)」

子供の学習環境と健康に配慮して、適切な明るさ、広い照射領域、目の疲れにくさ、自然に近い演色などを実現したスタンドライトです。

2008jd04.jpg
(1)スタンドライトの操作をリモコンで対応
天板の拡張によってデスクの奥行きが増した場合でも、座ったままの姿勢で楽に操作できるリモコン式を採用しています。小さな子供では手が届きにくかったスタンドライトのスイッチも手を伸ばさずに操作できます。また、省電力への配慮と作業に適した明るさを考えて、21Wと32Wの2段階に明るさを切り替えられます。

(2)目へのやさしさに配慮
照明部分には32W蛍光管を採用、アームを手前にスライドさせることで天板の隅々まで明るく照らすことができます。また、シェードの背面と上面に透過カバーを取り付け、光を拡散させて周囲の明るさを確保しています。光のちらつきを減少させるインバータ回路を内蔵しており、自然光に近く目にやさしい3波長蛍光管を採用しています。
2008jd05.jpg
(3)コンセント付スイッチBOX
スタンドライトのメインスイッチがあるスイッチBOXには2口コンセントが付いています。このスイッチBOXは、上棚の仕切板用のスリットを利用して取り付けるので、使いやすいところに設置することが可能です。

4.曲線を多用した高級感あるデザイン

天板には高級感あるナラの突板を使用しており、天板や上棚の形状は曲線を活かしたやわらかみのあるデザインに仕上げています。
カラーは、明るめのインテリアに合う「ライトオーク」と、落ち着いた色調の「ミディアムオーク」の2色を取り揃えています。

5.環境・健康対策

アトピー性皮膚炎や化学物質過敏症の原因といわれるVOC(揮発性有機化合物)、ホルムアルデヒドの放散量が少ない素材を採用しています。(JIS規格 F☆☆☆同等レベル)
また、森林資源の保全のため、パーティクルボードやMDF(中質繊維板)を積極的に採用し、廃棄処理時に有害物質を発生させるおそれがある素材の使用も大幅に削減しました。
さらに、スタンドライトには、目へのやさしさに配慮した照明の採用や2段階調光機能による省電力への対応など、細部にわたり健康と環境に配慮しています。


初年度販売目標:30,000台

「2008年オカムラジュニアデスク」

2008jd06.jpg

・上棚ミドルタイプ(ライトオーク色)
¥161,070(税込価格/椅子、小物類は除く)

UP