ニュースリリース

発行:2008年2月20日

※記載内容は発行時のものです。

冷凍冷蔵ショーケース「Fontana-Deux 1000D」シリーズを発表

陳列スペースに無駄がなく、商品が見やすく取りやすい
省エネタイプのショーケースです

株式会社 岡村製作所は、冷凍冷蔵ショーケース「Fontana-Deux(フォンターナ・ドゥー) 1000D」シリーズを2008年2月20日より東京ビッグサイトで開催される「第42回 2008 スーパーマーケット・トレードショー」にて発表展示し、3月1日より発売を開始いたします。「Fontana-Deux 1000D」は、奥行きサイズを1000mmとし、売り場面積300~450坪クラスの中規模スーパーマーケット向けに開発したショーケースです。また、冷凍負荷を5%(当社比)削減し、地球環境に配慮した省エネシリーズです。お店はスペースを有効活用でき、お客様は買い物がしやすいショーケースです。

冷凍冷蔵ショーケース「Fontana-Deux 1000D」シリーズの特長

中規模スーパーマーケットのMDに合わせた奥行きサイズ。

画像:多段型560フロントタイプ
多段型560 フロントタイプ

「Fontana-Deux 1000D」は、中規模スーパーマーケットでの陳列商品サイズを分析し、陳列スペースに無駄がなく、さらに陳列ボリューム感を損なわない、最適なショーケースの奥行きサイズとして1000mmを採用しました。核家族化と多様な食文化の定着による小パック販売が主流の現在、時代に合った販売スタイルをサポートする、MD重視のショーケースです。

商品が見やすく取りやすい。

「Fontana-Deux 1000D」は棚板が手前に出るので、商品が見やすく取りやすいモジュールです。商品がお客様の目に留まれば購買チャンスは高くなります。「Fontana-Deux 1000D」は少しでもお客様に近いところに商品陳列ができるショーケースです。

高効率エアカーテンで冷凍負荷を5%削減。

画像:棚付平型タイプ
棚付平型タイプ

「Fontana-Deux 1000D」は「Fontana-Deux」厚型 青果・日配に比べ、ランニングコストを約5%削減しています。省エネを踏まえた高効率エアカーテンシステムの採用で、消費電力削減を実現しています。

確かな安全性と環境配慮。

オゾン層破壊係数ゼロのR404Aに全機種対応しており、地球規模での環境配慮対策はもちろん、本体塗装には揮発性有機化合物(VOC)を使用しない粉体塗装を採用しました。粉体塗装は回収が可能で、外部に塗料が漏れない塗装システムです。本体の断熱材に関しては、オカムラ独自で開発したフロンを使用しない自然触媒発泡を用いて生産しています。「Fontana-Deux 1000D」は地球に優しい大気・水系を汚さない生産方式を取り入れています。

冷凍冷蔵ショーケース「Fontana-Deux 1000D」

画像:フォンターナ・ドゥー1000D

UP