ニュースリリース

発行:2009年3月13日

※記載内容は発行時のものです。

大量商品移動検知システム「センサーシェルフ」を発売

一度にたくさんの商品が動いたら無線で受信機に通報し、
ドラッグストア等での大量窃盗対策をサポートします

株式会社 岡村製作所は、大量商品移動検知システム「センサーシェルフ」を、2009年3月13日(金)より開催される「第9回JAPANドラッグストアショー」で発表展示し、同日発売を開始いたします。
「センサーシェルフ」は、商品に貼った電波式シールタグ(8.2MHz)を棚に敷いたアンテナプレートで読み取り、商品が大量に移動した際に無線で腕時計型の受信機に通報します。まとめ買いや陳列の乱れ等をお知らせするだけでなく、近年、問題となっている大量窃盗による被害軽減をサポートします。アンテナプレートは厚さ11mmの薄型設計。設置も簡単に行うことが可能で、忙しいお店の方をサポートします。

大量商品移動検知システム「センサーシェルフ」イメージ

―大量商品移動検知システム「センサーシェルフ」の機能・特長―

1.大量窃盗対策機能

「センサーシェルフ」は、棚板に設置されたアンテナプレートが商品底面の防犯ゲート用シールタグを常に監視しています。そのため、商品が一度にたくさん移動したことを検知し、無線で腕時計型受信機へ通報することにより、ドラッグストア等での大量窃盗による被害軽減をサポートします。

2.万引き牽制機能

商品がひとつでも動くとメロディを流し、監視していることをアピールすることにより、万引きを牽制します。

3.ケーブル切断通報機能

電源が抜かれたり切断されると、警報音を鳴らしてお知らせします。

4.監視一時停止機能

品出しなどの作業時には大量に商品が移動しても通報を行わないよう、通報機能を一時停止することが可能です。

5.簡易な設置性

複雑な設置工事は必要なく、アンテナプレートを棚に敷く、ケーブルを接続する、電源プラグを挿すといった簡易な作業で、すぐに運用いただくことが可能です。




大量の商品の動きを通報するシステムであり、盗難阻止や販売額の向上を保証するものではありません。

「電波式シールタグ(8.2MHz)のみ使用可能で、防犯ゲート同様、材質などにより検知できない商品もあります。




□製品寸法
・アンテナプレート :幅440mm 奥行き200mm 高さ11mm
・通報機ユニット  :幅300mm 奥行き120mm 高さ70mm

大量商品移動検知システム「センサーシェルフ」製品構成・寸法



□「第9回JAPANドラッグストアショー
 (2009年3月13日(金)~3月15日(日)、幕張メッセ)にて発表展示

□発売開始日:2009年3月13日(金)

□価格:¥651,000(本体価格¥620,000/1セット)

□初年度販売目標:100セット

UP