高遮音ガラス移動間仕切「Gravis(グラヴィス)」新発売 遮音性が高く天井高4500㎜まで対応可能なガラス間仕切です。

  • 製品・サービス
  • 間仕切建材

2015年07月15日 ※記載内容は発行時のものです

株式会社 岡村製作所は、高遮音ガラス移動間仕切「Gravis(グラヴィス)」を2015年7月に発売いたします。
「Gravis」は、高い遮音性能と透過性を両立した、操作が簡単なダブルガラス移動間仕切です。防音強化合わせガラスを採用し、従来にない高遮音性能を実現しました。オカムラ独自のスライドシール機構により、簡単で確実に空間を遮蔽します。高遮音移動間仕切「フェローウォール100」との連結が可能で、より幅広いパネルバリエーションで多彩な空間が演出できます。天井高4500㎜まで対応できるため、オフィスや会議室の間仕切としてだけではなく、エントランスホールやイベントホールなどの空間に最適です。

「Gravis」の特徴

高遮音性能

100㎜のパネル厚で、中空層を防音強化合わせガラスで挟んだダブルガラスパネルは、パネル単体で53.9dB/500Hz、通常施工で47.8dB/500Hzという、従来にない高遮音性能を発揮します。

簡単操作

オカムラ独自のスライドシール機構により、簡単で確実な遮蔽を実現しました。軽い操作性と優れた遮音性で自在なレイアウトを可能にします。

Gravis.jpg

豊富なパネルバリエーション

「Gravis」は、高遮音移動間仕切「フェローウォール100」との連結が可能です。スチールパネル、ドアパネルなどとの組み合わせが自在で、多彩な空間が演出できます。

004_Gravis_sea1.jpg

005_Gravis_sea2.jpg

  • 参考価格:420,000円/㎡(設計価格、材工)
  • 初年度販売目標:1億円

お問い合わせはこちらから 株式会社オカムラ お客様相談室

受付時間 9:00~17:00(土・日・祝日、年末年始を除く)

ニュースリリース一覧へ戻る