ニューコンセプトシーティング「Leopard(レオパード)」新発売 業界初・ロボット技術を搭載。
今までに体感したことがない座り心地を実現するシーティングが誕生しました。

  • 製品・サービス
  • オフィス

2009年06月16日 ※記載内容は発行時のものです

株式会社岡村製作所は、ニューコンセプトシーティング「Leopard(レオパード)」を2009年6月15日より発売いたしました。
「Leopard(レオパード)」は、沖電気工業株式会社(本社:東京都港区、以下OKI)との共同開発で生まれました。「子供が親に抱きかかえられるような座り心地」を開発コンセプトに掲げ、OKIのメカトロニクス技術から生まれたロボットレッグ※と岡村製作所のシーティング技術が融合。筋肉のメカニズムを応用し、着座から立ち上がりまでの姿勢変化に追従した優れたフィット感を持つ、今までにない座り心地を実現しました。リラックスするシチュエーションが求められる場所に最適なシーティングです。

※ヒトの骨格や筋肉のメカニズムを研究し、その特徴を組み込むことで、人間らしいバランスの良い飛躍・着地を実現した脚型ロボット

―Leopard(レオパード)の特長―

1.真のリラクゼーションを実現する座り心地

着座から起立まで一連の姿勢変化に対して高い追従性を保ちながらリクライニング。着座の際の衝撃負荷及び動作時の筋肉負担が極めて少ないシーティングです。
この身体への負担軽減効果は、筋肉負担度を検証する筋電計測実験と、体重のかかり方とその範囲を検証する体圧分布計測実験から得られたデータにより実証されています。
新開発機構により、体格や体重の差による調整操作は不要。レスポンスが良く安定した追従性能を体感して頂けます。
また、背もたれの深く包み込まれるような感触と着座姿勢時の高いフィット感には、岡村製作所が培ってきたメッシュ製法のノウハウが活かされています。

544-2.jpg

迎え入れる
座る人を迎え入れるように座面を高く立ち上がらせることで、着座までの距離が短くなりました。
したがって着座時の衝撃が少なく、筋肉への負担を軽減しながら身体が自然に深く最適な位置に落ち着き、安心感をうみだします。
包み込む
座面が最大25度まで沈み込みながら、背もたれのメッシュ素材が身体をやわらかく受け入れ、深く包み込まれるような座り心地を体感できます。
やすらぎを与える
背もたれが最大27度やわらかくリクライニングし、ハンモックのような快適なやすらぎ感が楽しめます。
送り出す
リクライニング姿勢から立ち上がる姿勢まで、背もたれと座面が自然な感覚でレスポンス良く追従、サポートしながら身体を送り出します。

2.斬新で軽快なデザイン

Leopard(レオパード)独自の、背もたれから座面へと流れるようなスマートで斬新なスタイリング。視覚的インパクトのあるデザインは、ロボットレッグ技術とシーティング技術の融合から生まれました。
筋肉のメカニズムを応用し、人の身体に例えると座面が人の大腿部、背もたれが人の上半身に相当する仕組みとすることで、シーティングが身体の動きに同期してまさに「子供が親に抱きかかえられるような座り心地」を実現。同時に、先駆性のあるこのフォルムを生み出しました。
また、美しいフォルムのフレームボディーには、質の高い艶と高級感あふれる仕上げが施されており、落ち着きと気品を感じさせます。

544-3.jpg

3.シーンにあわせて選べる、豊富なバリエーション

座面及び背もたれの豊富なカラーバリエーションと、脚の形状やフレームカラーの種類を組み合わせることで、様々な製品バリエーションを取り揃えました。

544-4.jpg

脚は丸ベースタイプ(固定)と五本脚タイプ(キャスター付)。

544-5.jpg

フレームはブラック・ホワイトの2色。

544-6.jpg

座面は革張り(ブラック・ベージュ・ホワイト・レッド)と布張り(ブラック)をご用意致しました。

544-7.jpg

身体をやわらかく包み込むメッシュ素材の背もたれは7色からお選び頂けます。
(ブルー・グリーン・イエロー・レッド・ベージュ・ホワイト・ブラック)

544-8.jpg

上品で洗練された組合せ、全38種類からシーンに合わせたレオパードをお選びください。

544-9.jpg

初年度販売目標: 3億円

価格
座面革張り:236,250円(本体価格:225,000円)
布張り:204,750円(本体価格:195,000円)
 ※五本脚タイプ、丸ベースタイプ共に同価格となります。

お問い合わせはこちらから 株式会社オカムラ お客様相談室

受付時間 9:00~17:00(土・日・祝日、年末年始を除く)

ニュースリリース一覧へ戻る