ニュースリリース

発行2019年4月23日

※記載内容は発行時のものです。

空間データの協創プラットフォーム『CRESNECT』を活用した
未来のオフィス空間『point 0 marunouchi』を7月に開設

株式会社オカムラ(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:中村 雅行)は、空間データの協創プラットフォーム『CRESNECT(クレスネクト)』のプロジェクトにおいて、会員型コワーキングスペース『point 0 marunouchi(ポイントゼロ マルノウチ)』を7月16日(火)より東京・丸の内に開設します。

『point 0 marunouchi』は、空間データの協創プラットフォーム『CRESNECT』の第1弾プロジェクトである「未来のオフィス空間」を実現していくための会員型コワーキングスペースです。各社が保有する最新の技術やデータ、ノウハウを融合し、AIやIoTを駆使して創り出した空間コンテンツを利用者に体感してもらうことで、健康で快適に働けるオフィス空間づくりに向けた実証を行ないます。また今回、空間解析システムを手掛けるベンチャー企業の株式会社MyCityが新たに本プロジェクトに加わり、コワーキングスペースの運営・管理に加え、空間解析によるソリューションづくりに取り組みます。

『point 0 marunouchi』では「より効率的に働けるオフィス空間」などをテーマに、複数の空間コンテンツを導入します。例えば「音声に基づく感情分析」と「空間への香り噴霧」を組み合わせることで議論をスムーズに進められる会議室や、位置情報と連動し空調・照明・セキュリティが自動制御される快適性向上のサービスなど、さまざまなオフィスシーンに合わせたコンテンツを準備します。実際に利用者の快適性、生産性、健康等に関わるデータを収集しながら、空間コンテンツの高度化を図り、さらには新しい価値やサービスの創出を目指します。

またこのたび、円滑なプロジェクト運営を目的として、新たに『株式会社point0』を設立しました。これにより企業間におけるオープンイノベーションを加速させていきます。

※株式会社オカムラ、ソフトバンク株式会社、ダイキン工業株式会社、東京海上日動保険株式会社、三井物産株式会社、ライオン株式会社が2018年7月30日に共同発表した、空間データの協創プラットフォーム『CRESNECT』を活用し「未来のオフィス空間」づくりを目指すプロジェクト

1.『point 0 marunouchi』のイメージ・コンテンツ例

2.『point 0 marunouchi』の施設概要

1) 名称point 0 marunouchi(ポイントゼロ マルノウチ)
 point 0 marunouchi
2) 所在地東京都千代田区丸の内2-5-1 丸の内二丁目ビル4F
3) アクセス東京駅より徒歩3分(地下直結)
4) 敷地面積1,082m2
5) 総席数220席
6) 料金個室・月額会員 105,000円~/月 (税別)
 自由席・都度利用 250円~/15分(税別)
7) 開業日2019年7月16日(火)
8) URLhttp://www.point0.work

スペシャリティーコーヒーを提供するカフェ

IoTを活用した働き方改革ソリューション

作業効率を高める仮眠ブース

音・視線をシャットアウトする集中ブース

目的に合わせた様々なタイプの会議室

マインドフルネスをサポートする瞑想・ヨガルームとイベント

無料のシャワールーム

豊富なグリーン

80名収納可能なイベントスペース

働き方の未来をつくるコミュニティー・イベント

■導入予定のコンテンツ例
(1) より効率的に働けるオフィス空間
・音、視線をシャットアウトする集中ブース
・位置情報と連動した空調、照明、セキュリティの自動連動サービス

(2) より創造的に働けるオフィス空間
・「音声に基づく感情分析」と「香り噴霧」で議論をスムーズに進められる会議室

(3)より健康的に働けるオフィス空間
・作業効率を高め、設定時間で最大限の効果を得られる仮眠ブース

その他、さまざまな空間コンテンツを検討し、追加していく予定です。

3.『株式会社point0 』について

1) 会社名株式会社point0(ポイントゼロ)
2) 所在地東京都千代田区丸の内2-5-1 丸の内二丁目ビル4F
3) 代表者代表取締役 石原 隆広
4) 資本金4億100万円(2019年4月現在。資本準備金含む)
5) 設立2019年2月
6)URLhttp://www.point0.co.jp

4.『CRESNECT』について

『CRESNECT』は、空調機から得られるさまざまなデータや、各パートナー企業が持つデータやノウハウを蓄積し、活用しながら、空間にまつわる新たな価値やサービスを創出していくためのオープンデータプラットフォームです。
まずは喫緊の課題である「働き方改革」をテーマとし、理想のオフィス空間づくりに取り組みますが、今後ホテルや店舗、高齢者施設、病院、教育施設などの空間においても、新しい価値やサービスの創出を目指していきます。

(参考)ダイキン工業 2018年2月21日 プレスリリース
空気・空間のデータを活用した協創プラットフォーム『CRESNECT』を開設
http://www.daikin.co.jp/press/2018/180221/index.html

(参考)2018年7月30日 プレスリリース
空間データの協創プラットフォーム『CRESNECT』を活用した
「未来のオフィス空間」づくりをスタート
http://www.okamura.co.jp/company/topics/other/2018/cresnect.php

UP