ニュースリリース

発行2016年11月8日

※記載内容は発行時のものです。

オフィスシーティング「Fluent(フルーエント)」発表

背中を立体的に包み込むフィット感で、ワンランク上の座り心地を追及

株式会社 岡村製作所は、背中を立体的に包み込む新機能でフィット感を追及したオフィスシーティング「Fluent(フルーエント)」を、2016年11月9日(水)から開催される「オカムラグランドフェア 2016」にて発表・展示し、2017年1月より発売します。
「Fluent」は基本的な調節機能をはじめ、背中を立体的に包み込む「ラウンドフィットバック」や、座った瞬間の衝撃を吸収する「ブリッジベンディングシェル」などの新機能を搭載することにより、高いフィット性とこれまでにない快適な座り心地を実現しました。「Fluent」はコンパクト設計を追求し、肘付きタイプでも1000W片袖デスクや1400W両袖デスクにしっかりと収納できます。クロスのカラーバリエーションには「ペールピンク」を追加することで、さまざまなシーンを明るく彩ります。

「Fluent」の特徴

背中を立体的に包み込む新技術「ラウンドフィットバック」

背もたれは、奥行きのある立体的な形状のフレームに、メッシュのテンションを部位ごとに変えて張ることで腰のホールド感を向上させた「ラウンドフィットバック」。背中全体が包み込まれる柔らかさのなかに、腰をしっかり支える心地よさを実現しました。

ラウンドフィットバック

フレームの両サイドは前方に突出させ、下部は直線を組み合わせた形状にすることでメッシュ生地の上下左右にテンションが生まれ、立体的なカーブを実現

座り心地を高める「異硬度クッション」&「ベンディングシェル」

座面には、硬さの異なる3種類のウレタンを一体で成形した異硬度クッションを採用しました。前方は太ももを圧迫しない柔らかさ、後方にはお尻をしっかりホールドする硬さを持ち合わせています。ブリッジ状のプラスチックシェルが異硬度クッションを支えることで、座った瞬間の衝撃を吸収し、長時間座ってもお尻が適度に収まり心地よさが持続します。


充実した機能とコンパクト設計

姿勢の変化とさまざまな体格に対応し、各種基本調節機能を装備しました。コンパクトな設計で、あらゆるオフィスシーンで活躍します。

リクライニング調節

座面高さ調節

座面奥行き調節

アジャストアーム付でも1000W片袖デスクや1400W両袖デスクに収まるコンパクトサイズ

イメージ



オカムラウェブサイト「Fluent」

□価格  ローバック 肘なし  51,000円~

□初年度販売目標  5億円

UP