ニュースリリース

発行:2012年1月25日

※記載内容は発行時のものです。

アメニティコレクション「MIRVA&LIDMAN(ミルバ&リッドマン)」発売

好みに合わせて着せ替えが可能な椅子とテーブルです。シーンに応じてスタイルを変え、その存在を主張します。

株式会社 岡村製作所は、アメニティコレクション「MIRVA&LIDMAN(ミルバ&リッドマン)」を2012年2月1日(水)より発売いたします。
この製品は椅子「MIRVA」がスーツを着て、テーブル「LIDMAN」がブーツを履く、という発想から生まれた、好みに合わせて着せ替えが可能な椅子とテーブルです。
椅子「MIRVA」は、スーツを着せないそのままの状態でも美しいデザインと、快適な座り心地を兼ね備えています。スーツを纏えば、さまざまなフォルムに変化させることができ、表情や座り心地が変化いたします。
ブーツを履かせるという発想から生まれたテーブル「LIDMAN」は、色と素材のコントラストにより、軽やかな佇まいや使い心地を実現いたします。
シーンに応じてスタイルを変えることが可能な「MIRVA&LIDMAN」は、オフィスのロビーや受付まわり、また図書館や美術館といった公共施設など様々な空間で、上質な空間をつくりだします。


ミルバ&リッドマン_01


MIRVA&LIDMANの特長


自分の好みに合わせて着せ替えが可能な椅子「MIRVA」とテーブル「LIDMAN」です。
椅子がスーツを着て、テーブルがブーツを履くという発想から生まれました。
椅子やテーブルは使用するシーンに応じてスタイルを変えることが可能です。
スーツやブーツを合わせることにより、表情や使用感が変化します。


椅子「MIRVA」

椅子がスーツを着るという発想から生まれました。
スーツなしの状態では、スタッキングが可能です。色はナチュラルとライトグレーの2色をご用意しております。

椅子がスーツを着るという発想


スーツを付けると表情や座り心地が変わります


スーツを付けることで、表情や座り心地が変化します。スーツは前や後ろに折ることができ、さまざまなフォルムに変化させることが可能です。
スーツについては、カラーや材質の異なる5種類のバリエーションをご用意いたしました。

スーツを付け、折り曲げる事もできます



テーブル「LIDMAN」

脚の部分にブーツを履かせるという発想から生まれたテーブルです。
色と素材のコントラストにより、たたずまいや使い心地、使うシーンがより軽やかになります。

脚の部分にブーツを履くという発想


バリエーションも豊富にご用意

ホワイトとブラックから選べる天板に、素材感のあるブーツを付けた脚を組み合わせました。

ブーツの素材はクロス(ネイビー/グリーン)とスエード調クロス(オレンジ/グリーン)、ウレタンレザー(ブラック)の5種類からお選びいただけます。



ミルバ&リッドマン_02



ミルバ&リッドマン_03



■価格:
チェア(スーツなし)¥63,735(本体価格¥60,700)~
チェア(スーツ付き)¥178,500(本体価格¥170,000)~
テーブル(ブーツ付き 1200W×1200D)¥356,055(本体価格\339,100)~

UP