ニュースリリース

発行

:2012年2月1日

※記載内容は発行時のものです。

施工型木製カウンター 「RAシリーズ」発売

木目のぬくもり・丸みのある曲線がやさしい印象で、用途に応じて組み換えできる可変性が特長です。
これからの窓口業務における、よりよいサービスを実現いたします。


株式会社 岡村製作所は、施工型木製カウンター「RAシリーズ」を2012年2月1日より発売いたしました。
この製品は、カウンター・パネル・周辺什器で構成された、自治体の窓口カウンターやロビー周辺、またオフィスのカウンター等にお使いいただける施工型のシステムカウンターシリーズです。
やさしい木目と、R形状の丸みのある曲線が親しみやすいデザインは、さまざまな人が利用する窓口業務において利用者に対する「おもてなし」の心を伝えます。窓口を使いやすくするための細やかな機能を搭載し、訪れる人が誰でも安心して利用できる空間を実現いたします。
基本となるローカウンターは増設を行うことができ、可変性に大変優れたシステムカウンターです。さらにローカウンターの上にカウンターユニットを追加することでハイカウンターに変更したり、仕切りパネルの位置を調整するなど、運用の変化にあわせた組み換えが可能です。移設やレイアウト変更にフレキシブルに対応し、長期にわたってお使い頂けます。


自治体向けレイアウト


RAカウンターの特長

これからの窓口カウンターは、よりよいサービスを提供するため誰でも安心して使える「やさしい」空間であることが求められています。これを実現するために必要なものは1.「おもてなし」の心、2.使用するにあたって可変性を備えた「しなやかさ」、3.質の高いサービスを提供するための「使いやすさ」。以上の3つの要素です。
「RAカウンター」は、これらのキーワードをもとに、窓口に訪れる人と職員の両方の声に沿った新しい窓口づくりを提案いたします。


おもてなしの心を伝える、温かみのあるデザインと細やかな機能

R形状のやさしい形
カウンター、パネル、周辺什器から構成された「RAカウンター」は、
木目のやさしい印象が、窓口にふさわしい温かいぬくもりを
かもし出します。














カラーは、明るい空間をつくり出すネオウッドライト、ネオウッドミディアム、ホワイトを取り揃えました。
また、間伐材を使用することも可能です(特注対応)。公共建築物等に率先して木材利用を促進する「公共建築物等における木材の利用の促進に関する法律」にも柔軟に対応いたします。

カラーバリエーション


プライバシーを守る仕切りパネル、書類が書きやすいメラミン素材の天板、一時的な手荷物置き場を設置することもできるハイカウンターユニットや、車椅子も対応する奥行き450mmを確保したカウンターなど、誰もが安心して使えるための細やかな機能も搭載しています。

細やかな機能を搭載



しなやかなレイアウトを実現する製品バリエーション

カウンターを変化させる事が可能
ローカウンター(1200W・1500W・1800W)を基本ユニットとして、ハイカウンターユニットやパネルを加えることで柔軟に変化を付けることができます。

繁忙期に窓口業務をよりスピーディーにしたり、窓口を訪れる人の待ち時間を短縮するため、サービスや時期によって異なる運用に合わせて、レイアウトを変更することができます。
ローカウンターは空間に合わせ連数を増やしたり、分離したりすることができます。

またハイカウンターユニットを追加すれば、受付などの短時間の接客に便利なハイカウンターに変更が可能です。
















仕切りパネルを取り付けることで、任意の位置でカウンターを仕切ることができます。
小サイズのパネルは、周囲の視線を遮りながらも圧迫感を感じさせない快適なカウンターを実現します。
足元まで隠れる大サイズのパネルは、プライバシーを配慮した相談スペースに向いています。

仕切りパネル


使いやすくするためのさまざまな機能を搭載

窓口の職員が効率よく業務をおこなうための様々な工夫が備わっています。
カウンター下には、ワゴンやクリスタルケース(オプション)を置くことができるスペースを確保しました。ハイカウンターユニット内部にはA4トレーが収まり、天板上面にはA4書類を置くことが可能です。

カウンター内収納


各カウンターの天板上に配線キャップを設置しました。コードの太さや量に応じて開口サイズを変更することができます。
カウンター内側には配線ダクトを標準装備しています。配線やOAタップをすっきりと整理できます。

配線機能


バリエーション

周辺什器として、記載台(ハイタイプ、ロータイプ)、発券台、クリスタルケース、クリスタルワゴン、ワゴンをご用意いたしました。
カウンターと組合わせて、空間全体でのトータルコーディネートが可能です。

周辺什器




カウンター外側




カウンター内側




□価格:ローカウンター ¥155,505(本体価格 ¥148,100)~
□初年度販売目標:3億円

UP