ニュースリリース

発行:2010年11月9日

※記載内容は発行時のものです。

オフィスシステム「Aption Free(アプションフリー)」バージョンアップして発売

ビジネスワーカーが自発的に仕事をする場を実現する、多彩なテーブル・収納・パネル。
機動力と活力にあふれる環境づくりを提案するオフィスシステムが更に高機能になりました。

メインリード部分 株式会社 岡村製作所は、オフィスシステム「Aption Free」(アプションフリー)を高機能化して2010年11月10日(水)より開催される「新製品発表会」にて発表・展示し、1月より発売を開始いたします。「Aption Free」は、ビジネスワーカーが自発的に仕事をするための“場”を自在につくるための、多彩な天板形状のテーブル・可動式の収納・簡単に取付け可能なパネルから構成されたオフィスシステムです。
今回は、変化を続けるオフィスシーンに対応し提案の幅を広げるために、シリーズ共通機能として角脚タイプを新たに追加し、フリーアドレスの個人席や数名での打合せ等、多彩に使うことができるロングテーブルタイプ(コアテーブル)をラインナップいたしました。またクロスのカラーバリエーションも豊富に取り揃えました。
「Aption Free」の自在性は、更なる機動力と活力あふれる環境づくりを提案してまいります。

aptionfree_01.jpg

オフィスシステム「Aption Free」のコンセプト「Moving and Sharing」

「プロジェクトごとに席を組み換える」「他部署の近くにテーブルごと移動して打ち合わせする」「集中して仕事するための席を自分でつくる」。ワークスタイルは、“場”を選ばずコミュニケーションの場を自在に設定し、執務の場をシェアするという新しいかたちへ変わりつつあります。
「Aption Free」のコンセプトは、「Moving and Sharing」です。人が動いてテーブルを自由に移動し、場所を自由にセッティングすることで、自在にワークプレイスを設定することが可能です。

「Moving」・・・・キャスターと、組合わせて使える天板を備えた「フレキシブルテーブル」で、ワーカーが自在にレイアウトが可能。人数と目的に合ったワークプレイスを簡単につくることができます。
「Sharing」・・・・大きな固定式の「コアテーブル」は共同で、多目的にお使い頂けます。自席から移動して個人作業や2人で、複数メンバーでの打合せなどに利用可能です。

バージョンアップした「Aption Free」の特長

「コアテーブル」「フレキシブルテーブル」共に、天板の種類を選んだり、収納やパネルと組み合わせて使うことで、それぞれの“場”に最適のワークスタイルを構成できます。

□コアテーブルを新しく追加
今回、テーブルシリーズに長さのあるコアテーブルを追加いたしました。
フリーアドレスの個人席や自席から移動して個人で、ペアで、複数のメンバーで、多目的に使用できます。

aptionfree_02.jpg


また、1400mm角のコアテーブルは単体使用も、連結使用も可能です。
3台連結すれば、4200mmもの長さのワイドテーブルとして幅広い用途で使用可能です。

aptionfree_03.jpg


□場の設定が自在なフレキシブルテーブル
キャスター付で組合せできる天板のフレキシブルテーブルは、シーンに適した天板形状とサイズのテーブルを選択でき、使用人数と目的にに合わせて素早く“場”の設定することができます。

aptionfree_04.jpg
テーブル1つで1人の集中作業に、2つを合わせれば2人での打合せに。
3つ、4つと組合わせることで更に広々としたミーティングスペースが生まれます。








キャスター付きのためセッティングが簡単です。

コンパクトにたためるネスティングテーブルのタイプは、使わない時は部屋の隅などに収納しておくこともできます。

カラーや機能も更に豊富になりました

aptionfree_05.jpg
□12色と豊富なパネルカラー
デスクトップパネルのカラーは、デスク天板の色調(ホワイト、及び木目調が3色/全4色)に調和するアースカラー12色が追加されました。
豊富なバリエーションから空間に合ったカラーをお選び頂けます。
デスクトップパネルの取付けは簡単に行えます。また上部レールにはトレー等オプションで小物収納が取付け可能です。








□脚部に角脚が新たに追加
脚部は軽快な印象の「丸脚」の他に、今回新たに端正な印象の「角脚」が追加されました。

メインテーブルの脚端に、固定用アジャスターと移動用アジャスターを一対に装着しています。片側を持ち上げることで簡単に移動を行うことができます。

コンパクトにたためるネスティングテーブルのタイプは、使わない時は部屋の隅などに収納しておくこともできます。

□コアテーブルには配線カバーがついています
「コアテーブル」の天板中央部には、配線スペースが設けられカバーの開閉は左右のどちらからも可能です。
配線処理の部分は柔らかい樹脂製となっており、ケーブルを傷つけないように工夫されています。

テーブル天板形状に合わせた、スクエアタイプとワイドタイプを揃えています。

aptionfree_06.jpg




aptionfree_07.jpg

□初年度販売目標:4億円

UP