ニュースリリース

発行:2008年11月4日

※記載内容は発行時のものです。

研究施設向け什器「RIFORMA(リフォルマ)」を発表

豊富なオプションパーツで、使い勝手に合わせて自由自在に組み合わせ・組み替えが可能
機能性と同時にスマートなデザインを追求、研究施設にこれまでにない洗練されたイメージをつくります

株式会社 岡村製作所は、研究施設向け什器「RIFORMA(リフォルマ)」を、 2008年11月5日(水)より開催される「新製品発表会」にて発表展示し、2009年1月より新発売いたします。
「RIFORMA」は、基本となるコアフレームに、天板、ブラケット棚、試薬ボックス、ユーティリティビームなどのオプションパーツを自由自在に組み合わせることで、実験・研究内容や使い勝手に合わせた最適な実験台を構成することが可能です。研究内容の変化によってレイアウトを変更する場合にも、パーツの組み替えによって対応できるフレキシビリティを備えています。
また、「RIFORMA」では、柔らかで明るい印象を与える木目パネルなど、実験台としてこれまでになかったオプションパーツも品揃えしています。機能性と同時にスマートなデザインを追求しており、研究・実験室内にこれまでにない洗練されたイメージをつくります。

「RIFORMA(リフォルマ)」製品イメージ

―研究施設向け什器「RIFORMA(リフォルマ)」の特長―

1. コアフレームを中心とした構成のフレキシビリティ

コアフレーム
「RIFORMA」は、中心となるコアフレームを基本として、脚、天板、ブラケット棚、試薬ボックス、アッパー照明、およびその他オプションパーツで構成されています。
基本のコアフレームに必要に応じて各種パーツを組み合わせることで、研究者の使い勝手にあわせた自由自在なカスタマイズが可能です。拡張性にも優れており、後から必要なパーツを付け足して行くこともできます。また、研究内容の変化に伴うレイアウト変更の際にも容易に組み替え可能なフレキシビリティを備えています。

2. 細部にいたるまで機能性を追求

細部にいたるまで機能性を追求
●配線
机上面中央からアクセス可能な配線ダクトを装備しています。支柱内部にも配線ダクトを備えており、横にも縦にもすっきりとした配線が可能です。
配線カバーの取り出し部分にはブラシや軟質樹脂を採用しており、どこからでも電源を取り出すことができます。

●高さ調整可能な天板
天板の高さは、700-900mmの間で25mmピッチの9段階で調節が可能です。
実験に使用する科学機器のサイズや作業面、研究者の身長や作業姿勢に合わせて最適な位置に設定することができます。

●落下防止パーツ
ブラケット棚の手前側と後ろ側、さらに実験台の両端には専用の落下防止パーツを取り付けることができ、危険物やガラス容器などの落下を防ぎます。

●ファンクションビーム
ハイタイプの支柱にファンクションビームを取り付けることで、必要に応じて各種トレーやフラットディスプレイを設置できます。

●ユーティリティビーム
ハイタイプには、電源コンセントや通信用モジュラーコンセント、さらに実験に使用する特殊ガスのバルブを取り付けることができるユーティリティビームを設置できます。

3. 機能性を追求しながら生まれたスマートなデザイン

「RIFORMA」は、実験・研究施設環境に必要な機能を追求しながら、研究者が快適に実験・研究に集中できるようなデザインを随所に取り入れています。

機能性を追求しながら生まれたスマートなデザイン
●スマートで安定感のあるL字脚
実験台を支える脚部には、スマートで安定性に優れたL字脚を採用しています。足の抜けが良いため、離着席の動作がスムーズです。

●障害物のないフラットな棚上面
棚を下から支えるブラケット構造にしたことで、棚板の上は何の障害物もないフラットな面となりました。棚そのもののスマート感と合わせ、すっきりとしたシンプルなデザインに仕上げています。

●やわらかな空間を演出する木目パネル
実験・研究室にやわらかい雰囲気をつくり出す木目パネルを用意しています。
3色のバリエーションからお選びいただけます。

4. 高い安全性とメンテナンス性

高い安全性とメンテナンス性
実験・研究施設では、危険物やさまざまな試薬を取り扱うため、通常のオフィス什器よりも高い安全性・容易なメンテナンス性が求められます。
「RIFORMA」は、天板面や棚面に十分な耐荷重性を備えているため、機器を搭載してもしっかりと安定した状態で使うことができます。また、耐薬品性に優れた天板を用意しており、腐食性の強い薬品を使う場合など実験・研究内容にあわせて天板の性能をお選びいただけます。
支柱のエンドカバーやユーティリティビームの底板は簡単に取り外しができるため、配管や配線を点検する際にも容易に作業することができます。

□初年度販売目標:1億円

□発売開始時期:2009年1月

■研究施設向け什器「RIFORMA」

研究施設向け什器「RIFORMA(リフォルマ)」

UP