ニュースリリース

発行:2007年4月5日

※記載内容は発行時のものです。

花粉除去ブース「Manner Jet(マナー ジェット)」を三機工業(株)と共同開発

花粉症対策として、高性能エアーフィルターにより洗浄化した空気をジェット状に吹き出し、
衣服や髪に付着した花粉・ホコリを払い落とすための花粉除去ブースを共同開発いたしました

株式会社 岡村製作所は、三機工業 株式会社(代表取締役社長:宅 清光、本社:東京都中央区)と花粉除去ブース「Manner Jet(マナー ジェット)」を共同開発し、2007年10月より発売を開始いたします。「Manner Jet」は、高性能エアーフィルター(HEPA)によって清浄化した空気をジェット状に吹き出すことにより、衣服や髪に付着した花粉・ホコリを払い落とすためのブースです。ガラスパネルを採用した扉の無い開放的なブースで、花粉・ホコリを除去する高い性能とブース外部への拡散防止機能をあわせ持つ画期的な製品です。(特許出願中)

開発の背景

 現在、日本人の約20%が花粉症で苦しんでおり、今後も増加傾向であると言われています。 花粉症の対策としては、花粉からの回避(抗原回避)が第一段階となります。これまでは、主にフィルターを用いて空気を浄化する各装置(エアコン、空気清浄機、等)の設置が対策として講じられてきましたが、外部から室内に持ち込まれる花粉・ホコリに対しては、各自で衣服や髪をよく払う程度か、もしくは完全個室型のエアーシャワールームを設置するしかありませんでした。
 そのため、完全個室型ではなく、入口にエアーカーテンを取り付けたオープンで開放的なブースにより、気軽に立ち寄り簡単に使うことができる花粉除去装置の要望が数多くありました。家に帰ったら手洗いやうがいをするのと同じ感覚で、建物に入った時にはまず衣服に付着した花粉や塵を払い落とすという行為がマナーとして定着することで、室内環境の快適性をより高めることができると考えています。

花粉除去ブース「Manner Jet」の特長

1.花粉・ホコリに対する高い除去性能

mannerjet01.jpg
精密工場や病院等のクリーンルームで使用されている高性能エアーフィルター(HEPAフィルター)によって作られた無菌清浄空気をジェットノズル から吹き出させることで花粉・ホコリなどの粒子を吹き飛ばし、除去した粒子は気流に乗せたまま独自設計のアール側面 (ガイドウォール)に沿わせて奥の吸い込み口へと素早く運びます。衣服に付着した花粉やホコリの約90%を除去できるとともに、除去した粒子はブース外に漏れることなく、そのほぼ100%をフィルターで捕捉することが可能です。

2.エアーカーテンを用いた外部への飛散防止機能

mj01.jpg
適切な制気口配置とマナースリット、およびガイドウォールによるエアーカーテンの採用により、扉のないオープンなブースでありながら外部への粒子の漏れがない、確実な飛散防止機能を実現しています。
また、作動はセンサーによる全自動運転方式を採用しているため、気軽に立ち寄って何も触れずに簡単に花粉・ホコリの除去ができる製品となっています。

3.開放感のあるブースデザイン

前面と側面にガラスパネルを採用した、開放感のあるブースデザインとなっています。また、ブース内には等身大の「身だしなみミラー」を標準装備しています。

4.今後の付加機能展開(オプションにて計画中)

仕様

mj02.jpg

mannerjet07.jpg

UP