ニュースリリース

発行2019年8月29日

※記載内容は発行時のものです。

第25回ICOM(国際博物館会議)京都大会2019
ミュージアム・フェア 出展のお知らせ

株式会社オカムラは、9月2日(月)~4日(水)の3日間にわたり、国立京都国際会館で開催される「第25回ICOM(国際博物館会議)京都大会2019 」の展示会(ミュージアム・フェア)に出展します。
オカムラは美術館・博物館などの施設において、年齢、性別、障害の有無、国籍等に関わらず、あらゆる人たちが文化・芸術・歴史を体感できる環境づくりをめざしています。
オカムラブースでは、安全な移動を実現するアクティブムーブチェア「Weltz-self(ウェルツ セルフ)」と、参考出品としてミュージアム用電動駆動付きチェアを展示します。
ご来場の際はぜひオカムラブースにお立ち寄りください。

出展期間
: 2019年9月2日(月)~9月4日(水)
 ※ICOM京都大会の開催期間は9月1日(日)~9月7日(土)
開場時間
:12:30~18:00(9月2日)/9:00~18:00(9月3・4日)
会 場
: 国立京都国際会館
 オカムラブース: New Hall N33
主 催
:ICOM 本部事務局/ICOM日本委員会/日本博物館協会
  /ICOM京都大会2019組織委員会
共同主催
:日本学術会議
参加費
:会場への入場には大会参加費が必要です。
  詳しくはICOM KYOTO 2019公式サイトでご確認ください。
公式サイト
http://icom-kyoto-2019.org/

展示製品

ミュージアム用電動駆動付きチェア
参考出品 ミュージアム用電動駆動付きチェア
ウェルツ セルフ
Weltz-self(ウェルツ セルフ)

展示会場:国立京都国際会館 Event Hall / New Hall / Annex Hall

  • 京都市営地下鉄 烏丸線「国際会館駅」徒歩5分

UP