ニュースリリース


「みどりとふれあうフェスティバル」出展のお知らせ

株式会社オカムラは、5月12日(土)~5月13日(日)の2日間、東京都立日比谷公園にて開催される 第28回森と花の祭典みどりの感謝祭「みどりとふれあうフェスティバル」に出展します。
オカムラのACORN活動の紹介と、「森から家具ができるまで」をテーマにした環境授業を実施します。 また、ウッドランドウッドワークプログラム(WLWW)の紹介として木工ワークショップを開催します。

会 期
:2018年5月12日(土) 11:00〜17:00
 
5月13日(日)10:00〜16:00
 
※雨天決行、荒天中止(中止の場合は、公式サイトに表示します)
会 場
:東京都立日比谷公園(にれのき広場等)
 
オカムラブース:木をつかおうゾーン B10
入場料
:無料
主 催
:みどりの感謝祭運営委員会
 
 農林水産省・林野庁、東京都、(公社)国土緑化推進機構、
 (一財)日本緑化センター、(一財)日本森林林業振興会、
 東京緑化推進委員会
公式サイト
http://midorinokanshasai.com/index.html

ステージ出演

  • 「森から家具ができるまで」(株式会社オカムラ)
  • 5月13日(日)13:00〜13:30
  • 日比谷公園内「にれのき広場」特設ステージ
  •  
  • 学校の机やいすは自然の恵みからつくられています。地球の森を守りながら、生活に必要な家具をつくるためには、どのようにしたらよいのでしょうか?
    森の木が家具になるまでを見ていきながら、無駄なく使う工夫などを紹介します。皆さんの身近にある家具にも「あっ!」と気づく工夫がたくさんあるかもしれません。

UP