ニュースリリース

発行:2008年5月30日

※記載内容は発行時のものです。

中量移動棚「6N型クランクモービルラック」新発売

平置き棚と比べ約2倍の保管を可能にする中量クラスのクランクハンドル式移動棚

株式会社 岡村製作所は、中量移動棚「6N型クランクモービルラック」を、2008年6月3日より新発売いたします。「6N型クランクモービルラック」は、ボルトレス構造の6N型中量棚を搭載したクランクハンドル式の移動棚です。棚板1段あたり300kg、棚1連あたり2000kgと余裕のある最大積載質量で、多種多様な保管物に対応します。平置き棚と比べ約2倍の保管が可能で、スペースセービングを実現します。

中量移動棚「6N型クランクモービルラック」の特長

スペース削減
スペースセービング

通路スペースを効率化することにより、平置き棚と比較して約2倍の収納力があります。
上向きクラッチ式ハンドル・通路ロック
上向きクラッチ式ハンドル

ハンドルを回転させるとクラッチONとなり、棚が移動します。操作しているハンドル以外は回転しません。
回転させた後の把手が上部の定位置に戻る構造で、台車などの通行の妨げになりません。ハンドルの回転は上方向から押し下げるので力が入りやすく、軽い力でスムーズに棚移動ができます。
ハンドルセンター部の通路ロックを押すと棚の移動がロックされ、ラック内の作業者の安全を確保します。また、ロック時はボタンが赤く表示され、ラック内に作業者がいることを周囲に知らせます。
ボルトレス構造・分割棚板方式
ボルトレス構造の「6N型中量棚」搭載

搭載している「6N型中量棚」は、1段あたり300kg、1連あたり2000kgの最大積載質量で、小さなモノから重量物まで、さまざまな収納物に対応できます。また、ボルトレス構造、分割棚板方式を採用し、組立や棚板の段変更も容易に行えます。
両輪駆動方式
両輪駆動方式(複式移動棚)

2列の棚が固定された複式移動棚では、両側の車輪に駆動をかけているため、片寄った積載でも車輪がスリップしにくい構造になっています。
つば付車輪・耐震金具
優れた耐震設計

脱輪防止のつば付車輪と耐震金具
車輪は脱輪防止のため、凹型形状の両つば付を採用しています。また、移動ベースにはコの字型の耐震金具を取り付け、棚が倒れにくい構造となっています。
転倒防止レール
転倒防止レール
移動棚上部をスライド式レールで連結し、棚移動時や地震などの災害時の棚の転倒を防止します。

標準仕様

[最大積載質量]
・19600N(2000kg)/連
・ 2940N( 300kg)/段
[サイズバリエーション]
・棚間口:1800W(1列あたり最大5連まで)
・棚奥行:470、620、920D
・棚高さ:1800、2100、2400H

初年度販売目標:1億円

中量移動棚「6N型クランクモービルラック」

中量移動棚 6N型クランクモービルラック

UP