ニュースリリース

発行2018年2月7日

※記載内容は発行時のものです。

岡村製作所の「stafit(スタフィット)」が「iFデザインアワード2018」を受賞

国内外の数々のデザイン賞を受賞

2018年2月、株式会社 岡村製作所(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:中村 雅行)の立ち姿勢サポートデスク「stafit(スタフィット)」が、国際的に権威あるドイツの「iFデザインアワード2018」を受賞しました。

「iFデザインアワード」は、ドイツのハノーバーを本拠地とするiF International Forum Designが主催し、毎年全世界の工業製品を対象に優れた工業デザインに与えられる、世界的に最も権威ある賞のひとつです。 今回は、世界各国約6400点を上回る応募のなかから、プロダクトデザイン部門「iF product design award 2018」での受賞となりました。63名のデザイン専門家が54の国/地域から集まった応募デザインを厳正に審査し、「stafit」 はデザインコンセプトや機能性の点で受賞となりました。
オカムラの受賞は今回で7年連続となり、累計で13点が受賞しています。
立ち姿勢サポートデスク「stafit」は、ドイツの「UNIVERSAL DESIGN CONSUMER 2017」と「UNIVERSAL DESIGN EXPERT 2017」、「German Design Award 2018」、日本の「第11回キッズデザイン賞奨励賞 キッズデザイン協議会会長賞」に続く受賞となり、国際的に大変高い評価を獲得しています。

iF2018受賞_スタフィット

受賞製品 立ち姿勢サポートデスク「stafit(スタフィット)」の概要

立ち姿勢サポートデスク_スタフィット

「stafit」は「fit your learning posture」というコンセプトで学習時の姿勢に合わせて高さや位置をスムーズに調節できる、アクティブラーニング向け昇降デスクです。
聴く、書く、調べる、話し合う、発表するなど、アクティブラーニングで行われる学習スタイルはさまざまです。「stafit」はその時の学習内容に合わせてデスクの高さを調節し、適切なシーンをつくることができます。成長期の子どもたちの体格差に対応するだけでなく、キャスター付で簡単に移動もできるため、アクティブな学習に最適です。

□オカムラウェブサイト エデュケーション総合カタログ「stafit」ページ
http://gmd.okamura.jp/iportal/cv.do?c=26964940000&pg=237&v=OKM05

UP