ニュースリリース

発行:2011年11月24日

※記載内容は発行時のものです。

パーソナルテーブル「Risefit II(ライズフィットII)」
2012年度「iFデザイン賞」を受賞

株式会社 岡村製作所のパーソナルテーブル「RisefitII (ライズフィットII)」が、国際的に権威あるドイツの2012年度「iFデザイン賞」を受賞いたしました。
「iFデザイン賞」は、「iF International Forum Design GmbH」が主催・選定機関となり、毎年全世界の工業製品を対象に、優れた工業デザインに与えられる世界的に最も権威ある賞のひとつです。プロダクトデザイン、マテリアルデザイン、コミュニケーションデザイン、パッケージングデザインの4つの賞から構成されており、プロダクトデザイン賞には今回2,923点の応募があり、863点の製品が受賞いたしました。
「RisefitII」は「iFプロダクトデザイン賞」、さらに16に分類されたカテゴリーの中のOffice / Business部門での受賞となりました。

ライズフィットIIがiFデザイン賞

「iF デザイン賞」の概要

1953年から始まった「iFデザイン賞」は、「iF International Forum Design GmbH」が主催し、優れた工業デザインに与えられる世界的に最も権威ある賞のひとつです。プロダクトデザイン、マテリアルデザイン、コミュニケーションデザイン、パッケージングデザインの4つの賞から構成されており、さらにそれぞれがカテゴリーごとに分類されています。
審査にあたってはデザイン性、革新性、機能性、環境への対応、人間工学、安全性及び耐久性などの基準が適用され、総合的な評価が行われます。

今回受賞したパーソナルテーブル「RisefitII」は、H650mm-H1000mmまでの間で天板が上下し、座りながらだけでなく、立ち会議においてもご利用頂ける製品です。足元の空間を広く取る脚形状とすることで、座った状態でも、立った状態でも使いやすくなっています。
ミーティングエリアでの会議サポート用や、個人のPCデスクとしての利用など、オフィスのさまざまな場所でご利用頂けます。



RisefitII (ライズフィットII)の特長

フレキシブルアーム
■「フレキシブルアーム」採用で簡単操作

天板の裏にある高さ調節用スイッチレバーを使って、H650mm-H1000mmまで無段階で小刻みに高さの調節をすることが可能です。レスポンスが良く、快適に操作頂けます。

昇降メカニズムに独自の「フレキシブルアーム」方式を採用しております。
使用する際に、片手での軽い操作だけでスムーズに自分の体形に合う天板位置へ合わせることができます。




また、脚の形状に配慮し足元空間を広く取ったことで、座りながらでも、また立ちながら使っても足入れが容易です。ストレスを感じることなくお使い頂けます。























■デザインとバリエーション

「フレキシブルアーム方式」を使用したことで、斜めに持ち出した天板が特徴的なデザインです。
フレキシブルアームは上下昇降を簡単に行うだけではなく、天板と支柱の空間を大きくすることで膝下の空間を確保する機能も備えています。
天板については、エッジ部分はデザインエッジとABSエッジの2種類です。
また形状については空まめ形・丸形・四角形の3種類からお選びいただけます。


天板のバリエーション






ライズフィットII




□ 価格:¥89,460(本体価格¥85,200)~

UP