ニュースリリース

発行:2011年11月8日

※記載内容は発行時のものです。

オフィスシステム「Pro Unit Freeway(プロユニットフリーウェイ)」
リニューアルして発売

シンプルなデザイン、強化された機能性とさらに豊富になったオプション機能で
自由で多彩なワークスペースを提案いたします。

株式会社 岡村製作所は、オフィスシステム「Pro Unit Freeway(プロユニット フリーウェイ)」をリニューアルして2011年11月9日(水)より開催される「新製品発表会」にて発表・展示し、2012年2月より発売を開始いたします。
「Pro Unit Freeway」は、中間脚なしで最大3,000mmのロングスパンを支えることが可能な天板連結型オフィスシステムです。配線機能やオプションの組み合わせにより、フリーアドレスをはじめとした様々なオフィスシーンに対応いたします。
今回、多様に変化していくワークスタイルに対応するために「オープン脚」「可変パネル脚」を品揃えいたしました。オープン脚は、自由でカジュアルな雰囲気をかもしだすテーブル型デスクとしてお使いいただけます。可変パネル脚は、片面使い・両面使いの変更が自由に行え、レイアウトの可変性をさらに広げることが可能です。デスクと合わせてご使用いただくオプション類も、さらに豊富にラインナップいたしました。
新しい「Pro Unit Freeway」はパーソナルワーク・グループワークと、オフィスにおけるワーカーの集中と交流のさまざまな状況に対応し、自由で多彩なワークスペースを提案いたします。


フリーウェイリニューアル_01


オフィスシステム「Pro Unit Freeway」のコンセプト「For All Style」

新しい「Pro Unit Freeway」のコンセプトは、「For All Style」です。
オフィス内では、目的や状況に応じてさまざまな環境が求められます。「Pro Unit Freeway」は、シンプルな基本構造と充実したオプションで高い転用性を備え、あらゆるオフィスにフレキシブルに対応。 さまざまなコンセプトに沿った、自由で多彩なワークスペースをつくりだします。


「For All Style」 オフィスのワークスタイルを無限に広げるレイアウト


グループセッティング
【Group Setting】

プロジェクトに一体感を出したり、スムーズな情報共有を行えるような、グループのコミュニケーションを活発にするレイアウトです。
今回新たに追加となった「オープン脚」タイプの脚は、テーブル型のデスクとして自由でカジュアルな雰囲気をかもしだします。さまざまなグループやコミュニケーションを活性化させることが可能です。
一つのデスクで作業を共有することでグループに一体感をつくりだしミーティングに、また天板をパネルやボックスで仕切ることで個人作業に、柔軟に対応いたします。


シェアセッティング
【Shared Setting】

それぞれの作業にベストな環境をつくるため、固定席を設けず、働くエリアを使い分けるレイアウトです。
それぞれに異なる機能を持つデスクをレイアウトすることで、個人が集中するためのスペースと、さまざまな人が交流しミーティングなどを行うスペースが共存する空間が実現できます。
今回、追加品揃えされた「可変パネル脚」は両面使い⇔片面使いの変更が自由におこなえ、ワークスタイルをフレキシブルにレイアウトすることができます。


エキスパートセッティング
【Expert Setting】

専門的で集中力のいる作業をサポートし、個々の作業の効率性を向上させるレイアウトです。
複数の液晶モニターを取付けられる、ロータイプフレームのファンクションビームを取付けることで、視線を邪魔せず、オープンな空間を実現いたします。
また、パネルやボックスの収納で個々の空間を仕切れば、さらに作業の効率を高める空間をつくりだすことが可能です。
固定席で集中しながら、同時にコミュニケーションをとることが可能な空間をつくりだします。


新しい「ProUnit Freeway」の特長


オフィスのスタイルに合わせて脚のタイプをお選びいただけます

脚のタイプは3種類
あらゆるオフィススタイルに合わせ、従来のシンプルで統一感のある印象の「パネル脚」に加えて、「オープン脚」「可変パネル脚」が加わりました。



オープン脚は足元に開放感があるテーブル型のデスクとしてお使いいただけます。自由でカジュアルな印象で、テーブルをシェアして使用することでグループの一体感を生み出します。



可変パネル脚は、両面使い⇔片面使いのレイアウトが簡単に変更可能です。



いずれも構成パーツは天板、エンド脚、中間脚、配線ダクトの4つのみというシンプルな構成です。人の異動や組織の変更に伴うレイアウト変更にもフレキシブルに対応し、長くお使いいただけます。




オプションがさらに豊富になりました

デスク本体にさまざまなオプションを組み合わせることで、ワークスタイルに合わせた多彩な使い方が実現可能です。従来のオプションに加えて、今回デスクエンドオプションとして、エンド部分を打合せなどで使用できる「マルチエンドテーブル」を追加いたしました。
収納オプションとしては、隣席との仕切り機能を兼ねた机上収納「ディバイダーボックス」を3種類、収納のためと同時に、気軽に座ることのできるベンチとしても使用可能な「デスクサイドベンチワゴン」2種類を追加いたしました。
また、パネルのアッパースクリーン及びカラーバリエーションとしてアースカラーを中心とした7色が追加となりました。
使用シーンに合わせ、さまざまなアイテムを取り付けることが可能です。


豊富なオプション




プロユニットフリーウェイ_02

UP