発行:2006年4月18日
・エルゴノミックメッシュチェア「Baron(バロン)」
・パーソナルワークステーション「Cruise(クルーズ)&Atlas(アトラス)」
2006年度「レッドドットデザイン賞:プロダクトデザイン部門」
(red dot design award : product design)を受賞

株式会社 岡村製作所のエルゴノミックメッシュチェア「Baron(バロン)」およびパーソナルワークステーション「Cruise(クルーズ)&Atlas(アトラス)」の2シリーズが、2006年度「レッドドットデザイン賞:プロダクトデザイン部門」(red dot design award : product design)を受賞しました。同賞は、ドイツの著名なデザイン機関である「ノルトライン・ヴェストファーレン・デザインセンター」が主催・選定機関となり、毎年全世界の革新的で優れたデザインに与えられる国際的に知名度の高いデザイン賞のひとつです。2006年度は41カ国から2,068点の応募があり、485点が受賞しています。「Baron」および「Cruise&Atlas」は、「プロダクトデザイン部門」に含まれる12のカテゴリーのうち「オフィス(offices and administration)」に分類され、オフィス家具としては日本初の受賞となります。
なお「Baron」は、「レッドドットデザイン賞」と同様、世界的に権威ある賞「iFデザイン賞」を本年度受賞しています。


−「レッドドットデザイン賞」の概要−

1955年から始まった「レッドドットデザイン賞」は、ドイツの著名なデザイン機関である「ノルトライン・ヴェストファーレン・デザインセンター(Design Zentrum Nordrhein Westfalen)」が主催・選定機関となり、毎年全世界の革新的で優れたデザインに与えられる国際的に知名度の高いデザイン賞のひとつです。審査は著名なデザイナーを含む国際的な専門家によって行われ、デザインの革新性/機能性/品質/人間工学的配慮/耐久性/環境への配慮など、9つの評価基準によって受賞が決定されます。部門は「プロダクトデザイン部門」「コミュニケーションデザイン部門」「デザインコンセプト部門」の3部門があります。
今回受賞した「Baron」および「Cruise&Atlas」は、プロダクトデザイン部門に含まれる12のカテゴリーのうち「オフィス(offices and administration)」での受賞となります。

レッドドットデザイン賞ロゴマーク 写真:エルゴノミックメッシュチェア バロン 写真:パーソナルワークステーション クルーズアンドアトラス
エルゴノミックメッシュチェア
「Baron」
パーソナルワークステーション
「Cruise & Atlas」

ーエルゴノミックメッシュチェア「Baron」ー

■2005年1月に発売した「Baron」は、インダストリアルデザインの名門「GIUGIARO DESIGN(ジウジアーロ・デザイン)」とのコラボレーションにより開発された、スタイリッシュで機能的な最新のエルゴノミックメッシュチェアです。

■背や座には新規に開発したメッシュ素材を採用。体をしっかりと支持するとともに適度な弾力性と通気性を確保し、快適な座り心地を実現しました。また、長時間にわたるコンピュータ作業に対しても快適な座り心地をサポートするため、作業姿勢を徹底的に分析し、最も快適な後傾角度を追求しています。

■様々なワークスタイルに対応するために求められるハイパフォーマンスチェアの機構をコンパクトに搭載しています。リクライニング角度調整や強度調整、座面上下調整、座の奥行調整、また、ランバーサポートやPC作業のためのアジャストアーム高さ角度調整など、ひとりひとりの使い勝手や体格に合わせて誰でも簡単に操作が可能です。

■12種類もの豊富なメッシュカラーを取り揃え、座にはメッシュとクッションの2タイプを用意しています。また、フレームカラーや背のタイプ、肘やランバーサポートなどのオプションにいたるまで自由な組み合わせが可能で、あらゆるビジネスシーンに適合します。

■エルゴノミックメッシュチェア「Baron」

□価格:¥84,126(本体価格¥80,120)〜¥173,629(本体価格¥165,360)

写真:エルゴノミックメッシュチェア バロン


ーパーソナルワークステーション「Cruise&Atlas」ー

■2005年6月に発売した「Cruise&Atlas」は、コンピューターワークの身体工学研究(慶応義塾大学理工学部 山崎信寿教授との共同研究)から導かれた、「低座・後傾」姿勢の理論による作業スタイルを具現化させたワークステーションです。「Relax&Concentration(リラックス&コンセントレーション)」をコンセプトに、ディスプレイを見ながら長時間作業を行うワーカーの身体への負担を軽減して最適な姿勢を維持できる新しい作業環境を実現しました。

■「Cruise&Atlas」は、使う人の姿勢や状況に合わせて天板の高さと角度が調整可能な「Cruise」デスクと、これまでにない低い着座位置と理想的なリクライニングを提供する「Atlas」チェアから構成されています。

・「Cruise」デスクは、身体の自然な位置に合わせてスピーディーかつスムーズに調整が可能です。いちばん楽な姿勢に合わせて天板の高さや傾斜角度を瞬時に変えることができ、ディスプレイアームを取り付ければ最適な位置に画面を簡単に移動できます。腕や肩、首、目など、身体への負担のトータルな軽減を目指した新発想のデスクです。

・「Atlas」チェアの座り心地の良さは、その独特の低座・後傾姿勢だけにあるのではありません。独自に開発したメッシュ素材と使いやすさを追求した機能、身体にやさしいフォルム。それぞれが一体となってフィット感を高め、さまざまな体型にベストポジションをつくりだします。

■その他、周囲からの視線をほどよく遮ることでパーソナル空間を演出するラウンドパネルや、クランプディスプレイアーム、フットステップなど低座・後傾姿勢での作業を充実させるオプションをバリエーション豊かに取り揃えています。

■ パーソナル・ワークステーション「Cruise&Atlas」

□価格: 「Cruise」 基本ユニット(MY10ZZ) ¥225,750(本体価格¥215,000)
ラウンドパネル(MY20RZ) ¥179,130(本体価格¥170,600)
「Atlas」 ハイバック(CP25CR) ¥123,596(本体価格¥117,710)〜
エクストラハイバック(CP27CR) ¥150,718(本体価格¥143,540)〜

写真:クルーズ アンド アトラス


お問い合わせは
株式会社 岡村製作所 お客様サービスセンター
フリーダイヤル 0120-81-9060

受付時間 9:00〜17:20(土・日・祝日を除く)

ウィンドウを閉じる オカムラ