トップ企業情報オカムラからのお知らせ>中国における流体変速機事業に関する合弁会社設立について

オカムラからのお知らせ

発行日: 2013年1月28日

中国における流体変速機事業に関する合弁会社設立について

株式会社岡村製作所


当社は、中国のフォークリフト製造会社である杭叉集団股份有限公司(以下、杭州フォークリフト)、及びフォークリフト用ミッション製造会社である紹興金道歯輪箱有限公司(以下、紹興ギア)の2社と、産業車両用流体変速機の製造・販売の合弁会社「杭州岡村伝動有限公司」(以下、杭州オカムラ)設立に関する契約を締結しました。合弁会社は、浙江省杭州市に拠点を置く杭州フォークリフト構内の建屋を賃借し工場を新設、2013年後半より操業を開始する予定です。

近年、当社流体変速機事業の主要顧客である国内フォークリフトメーカーは中国生産へシフトしており、中国向け製品供給の迅速化とコストダウンが急務となっておりました。また、他方、中国フォークリフトメーカー向けの販売は中国国内の需要の高まりに伴って好調に推移しており、今後の更なる需要拡大に向けた供給力の確保が課題となっておりました。このため当社は、流体変速機事業において中国国内での部品調達・製造・販売を検討してまいりましたが、今般3社による新会社の設立に至ったものです。尚、製品開発につきましては、これまで通り当社内で行い合弁会社へ技術支援を行ってまいります。

本合弁事業では、当社の持つ技術力、杭州フォークリフトが保有する製品力と強固な販売基盤、紹興ギアのコスト対応力などを統合することにより、事業基盤の強化・拡大をめざします。また、当社は、杭州オカムラの生産を通じ、流体変速機事業を拡大しグローバル体制を一層強化してまいります。


杭州岡村伝動有限公司(Hangzhou Okamura Transmission Co.,LTD)の概要
1.所在地 中華人民共和国 浙江臨安経済開発区
2.代表者 平松 好夫
3.資本金 6億円
4.出資比率 岡村製作所65.0%、杭州フォークリフト25.0%、紹興ギア10.0%
5.事業内容 産業車両・建設機械用流体変速機の製造・販売
6.規模 延床面積9,570㎡
7.売上目標 初年度10億円(2015年度21億円)


1~3トン用デファレンシャル・トランスミッション

1-3トン用・デファレンシャル・トランスミッション




<ご参考>
1.岡村製作所流体変速機事業の概要
1)所在地 神奈川県横須賀市(追浜事業所内)
2)売上高 33億円(2012年3月期)
3)主要顧客 国内大手及び中国フォークリフトメーカー、国内大手建設機械メーカーほか

2.杭州フォークリフトの概要
1)所在地 中華人民共和国 浙江臨安経済開発区
2)代表者 董事長 趙礼敏
3)創業 1956年(昭和31年)
4)資本金 386百万元
5)事業内容 フォークリフトの製造・販売
6)売上高 55億元(2011年)
7)従業員数 2,500人

3.紹興ギアの概要
1)所在地 中華人民共和国 浙江紹興袍江経済技術開発区
2)代表者 総経理 金剛強
3)創業 1991年(平成3年)
4)資本金 10百万元
5)事業内容 産業車両・建設機械・船舶用トランスミッションの製造・販売
6)売上高 4.5億元(2011年)
7)従業員数 700人



お問い合わせ先

株式会社 岡村製作所 経営企画部IR担当
電話: 045-319-3442

BACK

UP

pagetop